スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインBAR 2月1週目の内容

2017年2月1
写真右から 

①ペルティマリ・ヴァルドビアーデネ・プロセッコ・スペリオーレ
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・青リンゴと花の香り 爽やかで優しい口当たり 辛口 
  生産国・・・・・イタリア ヴェネト ヴァルドビアーデネ
  ブドウ品種・・グレラ 
  価格・・・・・・・2680円

②シャルル・フレイ・シヴァネール・フレッシュール・グルモンド
  2014年
  白ワイン・・・・・生の葡萄と青リンゴの香り 甲州のような瑞々しい辛口 
  生産国・・・・・・フランス アルザス
  ブドウ品種・・・シルヴァネール
  価格・・・・・・・・2100円

③ピエール・ダモワ・ブルゴーニュ・ルージュ
  2014年
  赤ワイン・・・・ほのかな野性味 イチゴやクランベリーの様な赤いフルーツの味わい 香水の余韻 
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・4800円

④アルト・モンカヨ・ベラトン 
  2014年
  赤ワイン・・・・・ジャム、甘い香りの香辛料、バニラ、チョコ、葉巻、等々の香り、芳醇な果実味 後味ドライ
  原産国・・・・・・スペイン アラゴン
  ブドウ品種・・・ガルナッチャ
  価格・・・・・・・・4680円




①ペルティマリ・ヴァルドビアーデネ・プロセッコ・スペリオーレ
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・青リンゴと花の香り 爽やかで優しい口当たり 辛口 
  生産国・・・・・イタリア ヴェネト ヴァルドビアーデネ
  ブドウ品種・・グレラ 
  価格・・・・・・・2680円

何度か登場してますなぁ。
ネタ切れか??
イタリアの泡と言えば、
デイリーなプロセッコか
高めのフランチャコルタって感じだんべか?
個人的にはプロセッコの親しみやすさが好きかねぇ。
泡も心地よい、
爽やかなフルーツ感があって、ドライすぎない所がいがんべ。
難しい!!難解!!とは真逆の設定が、
プロセッコの魅力だかんねぇ。
と言う事は!!早めに飲むべきスパークリングって事。
中には例外もあっけどね。
んな訳でいろんな前菜と合わせて飲んでみてくれっけ。

2017年2月1-1ペルティマリ・ヴァルドッビアーデゼネ・プロセッコ・スペリアーオーレ前菜(ボンタンカンパチと柑橘のサラダ、スモーク牡蠣と生ハム、コハダの棒寿司)

前菜(ボンタンカンパチと柑橘のサラダ、スモーク牡蠣の生ハム巻き、巻かない伊達巻、コハダの昆布巻き棒寿司)
今回も色々と頑張ってみたかんねぇ~。
ミシュランで星は獲れねぇけども、
頑張ること位は誰にでも出来っからね!

気軽なプロセッコに合わせるから、
和に寄った重くない前菜にしてっからね。
いがんべ。




②シャルル・フレイ・シヴァネール・フレッシュール・グルモンド
  2014年
  白ワイン・・・・・生の葡萄と青リンゴの香り 甲州のような瑞々しい辛口 
  生産国・・・・・・フランス アルザス
  ブドウ品種・・・シルヴァネール
  価格・・・・・・・・2100円

この作り手さんのワインは総じて軽やか爽やかな印象。
重すぎるって事が無いから、
疲れるって感じはないんだわ。
2杯3杯と杯を進められる所が魅力だなぁ。
和食系のお店で使って欲しいねぇ。

生の葡萄の香りと青リンゴに
レモンの砂糖漬けみたいな香りが混ざって心地いいね。
ナチュラルで瑞々しい口当たりは、
甲州の様な良い意味でインパクトを抑えたスムーズな印象。

2017年2-2シャルル・フレイ・フレッシュール・グルモンド・シルヴァネール春の天ぷら(タラの芽、行者ニンニク、うるい、セリ、オオエビ、スズキ)

春の天ぷら(タラの芽、行者ニンニク、うるい、セリ、大海老、スズキ)
この時期になっと一回は作る天ぷらは、
今回の白ワインの様な味わいと良く合うんだわ。
完璧にワインありきで作った料理だねえぇ。
うんまいよ。




③ピエール・ダモワ・ブルゴーニュ・ルージュ
  2014年
  赤ワイン・・・・ほのかな野性味 イチゴやクランベリーの様な赤いフルーツの味わい 香水の余韻 
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・4800円

初のお目見え。
ジュブレ・シャンベルタンに4代続くドメーヌ。
創業者はジュリアン・ダモワ、息子がピエール・ダモワ、
その息子がジャック・ダモワ、現在の4代目は甥のピエール・ダモワ。
ピエールが二度登場してんだねぇ。分かりずれぇ。
んでも、ワインは分かりやすタイプかなぁ。
特にブルゴーニュ・ルージュはねぇ。
口に含んだ時のジューシーさが良い感じだわなぁ。
開けたての香りは少しゴムっぽさと野性的な印象があっけど、
一口含むと赤いフルーツ系の香りと香水の様な香りが鼻から抜けるねぇ。
出汁っぽい旨みと強くはないけど丁度良い果実味、
余韻にバターっぽさと樽の香りが出てくるねぇ。
全体的には中々よく出来た印象のブルゴーニュかなぁ。
正直価格は高いと思うけどね。

2017年2-3ピエール・ダモワ・ブルゴーニュ・ルージュ仔牛のグリル

仔牛のグリル  7種類の温野菜 クリームソースとアンチョビソース

直火でじっくりグリルした仔牛。
クリーミーな味わいは仔牛ならではかねぇ。
昆布出汁で炊いた7種類の温野菜と一緒に優しさのコラボって具合かなぁ。
お出し系の旨みの有る赤ワインと良く合ってんねぇ。
全体の印象が有ってて、バランスいいねぇ。




④アルト・モンカヨ・ベラトン 
  2014年
  赤ワイン・・・・・ジャム、甘い香りの香辛料、バニラ、チョコ、葉巻、等々の香り、芳醇な果実味 後味ドライ
  原産国・・・・・・スペイン アラゴン
  ブドウ品種・・・ガルナッチャ
  価格・・・・・・・・4680円

毎年この時期に入荷して来んだわぁこの赤ワイン。
毎年も人気で巷じゃや品切れって感じらしいけど・・・
当店はのんびり売ってっから・・・しばらくは在庫してんねぇ。
パワフル系の味わいだけど渋みが強くないから早く飲める。
甘い果実味がしっかりと感じられんだきっども
アルコール(15.5%)の強さがあっから以外に甘さが後引かないんだよなぁ。
いがにドライな後味。
香りも要素がいっぱい入ってから面白いねぇ。
ジャムや甘いスパイス、チョコや葉巻の香り、スミレの花やバニラの余韻。
ようは、要素がいっぱい入った充実感タップリの味わいって事なんっきっどもねぇ。
毎年人気な理由も頷けるわなぁ。

2017年2-4アルト・モンカヨ・ベラトン仙台牛のグリル」

仙台牛モモ肉のステーキザクロソース 野菜の中華炒めと共に

塩麹で漬けた肉をギンギンに焼いたグリルパンでグリル。
那須やエリンギ、万願寺、二色パプリカを
甘辛い中華風の炒め物にして添えてあるところがポイントってか。
ワインとの相性がぐっぐっぐぐ~っとあがかんねぇ。
良い感じだなぇ。うちっぽいわぁ。




お食事 鯛茶漬け 香の物 

鯛骨と昆布で取ったお出しを掛けて擦りたての本山葵が効いてんねぇ。

鯛の胡麻和え釜炊きごはん鯛茶漬け

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

ワインBAR 1月2週目の内容

2017年1月2
写真右から 

①ハッシュ・ヒース・エステート・バルフォー・1503・ロゼ・ドライ
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・果実味強くふくよか 酸味はしっかり柑橘系 
  生産国・・・・・イギリス イングランド
  ブドウ品種・・ピノノワール55% シャルドネ40% ピノムニエ5% 
  価格・・・・・・・5780円

②アンドレ・ボノム・ヴィレ・クレッセ・レ・オー・デメナール
  2012年
  白ワイン・・・・・豊かな果実味 ネクターの様なねっとり感と樽の余韻 
  生産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ ヴィレクレッセ
  ブドウ品種・・・シャルドネ
  価格・・・・・・・・5800円

③リュシアン・クロシェ・サンセール・クロ・デュ・ロワ
  2011年
  赤ワイン・・・・清涼感のあるハーブとイチゴの香り 塩味のあるミネラル感 
  生産国・・・・・フランス ロワール サンセール
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・3500円

④バルディビエソ・カバーリョ・ロコ・グラン・クリュ・アパルタ 
  2012年
  赤ワイン・・・・・ピーマン・煙・ハーブ・味わいはしっかりとしたリッチスタイル
  原産国・・・・・・チリ セントラルヴァレー
  ブドウ品種・・・カルメネール53% カベルネソーヴィニヨン47%
  価格・・・・・・・・4380円




①ハッシュ・ヒース・エステート・バルフォー・1503・ロゼ・ドライ
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・果実味強くふくよか 酸味はしっかり柑橘系 
  生産国・・・・・イギリス イングランド
  ブドウ品種・・ピノノワール55% シャルドネ40% ピノムニエ5% 
  価格・・・・・・・5780円

1503とは??と質問があった様なので!!
1602-004.jpg
「ハッシュ・ヒース・エステイト」のワイン造りは実業家として成功したリチャート・バルフォー・リン氏により2010年に始まったまだ新しいプロジェクトです。エステイトは1503年に建てられたチューダー調のマナーハウス、ハッシュ・ヒース・マナーを元にしており、ここは1980年代から現在のオーナーとなったバルフォー・リン家の自宅として使われています。丘の上に建つこの邸宅からは、ケント州のブドウ畑を取り囲む美しい景観を眺めることができます。←インポーター資料抜粋
と言う事らしいです。
因みに醸造は↓写真 ヴィクトリア・アッシュさん
1620_002.jpg
今や珍しくなくなった女性の醸造家。素敵ですね。
味わいはしっかりとした豊かな果実味を
キリッとした柑橘系のしっかりとした酸味が下支えするイメージ。、
と言う具合にメリハリがあっぺね。
しっかりとした食事にも良く合いそうだわ!

2017年1月2-1ハッシュ・ヒース・エステート・バルフォー・1503・ロゼ・ドライ点心前菜2種(豚焼売・蒸し鴨)生鱈の真空ヴァプールオリエンタル

前菜
点心2種 豚焼売 鴨の紹興酒漬け 鱈のヴァプールオリエンタル

3種の前菜いと共にロゼスパークリング!
しっかりとした味わいのロゼなので、
料理に負けずしっかりと寄り添ってんべぇ。
べりーぐっとでござんした。




②アンドレ・ボノム・ヴィレ・クレッセ・レ・オー・デメナール
  2012年
  白ワイン・・・・・豊かな果実味 ネクターの様なねっとり感と樽の余韻 
  生産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ ヴィレクレッセ
  ブドウ品種・・・シャルドネ
  価格・・・・・・・・5800円

んん~??これはぁ??新大陸~???と思わせる様な
豊かな果実味が印象的なんだわぁ。
んでも、グレープフルーツみたいなフレッシュな酸味があっから
そこまでのしつこさはないねぇ。
樽の印象もすこぶるあんだけど、溶け込んだ印象。
余韻にバターの様なと言うよりは、
蜜のまったりした甘味があんね。
ほんのりと熟成?と思わせる滑らかな口当たりは
古木の旨みから来てっかなぁ。
ムルソー系が好きな方にはおすすめの白ワインだんベね。

2017年1月2-2アンドレ・ボノム・ヴィレクレッセ・レ・オー・デメナールオマールとスモークサーモンとフォワグラのコンソメテリーヌ

オマール、フォワグラ、スモークサーモンのコンソメゼリー寄せ
クスクスサラダ風味、生ハム、ピクルスと共に

なんつったてコンソメ作っとこから始めっからからねぇ、
以外に大変な料理なんだわ。
この手の料理が得意なお店って大変だわなぁ。
ご苦労様です。
自分で言うのもなんなんだけどね、よく出来た思うよ。
これレストランで食べたら唸ると思うわ。すげー!!!!ってさ。
それぐらい自分の中では高評価の一品になったねぇ。
ワインとの相性も良いねぇ。
全ての食材の一体感がワインのボリューム感と良く合ってるよ。
良いねぇ。




③リュシアン・クロシェ・サンセール・クロ・デュ・ロワ
  2011年
  赤ワイン・・・・清涼感のあるハーブとイチゴの香り 塩味のあるミネラル感 
  生産国・・・・・フランス ロワール サンセール
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・3500円

ロワール地方サンセールと言うと
やっぱり白ワインの方が有名だけどねぇ。
赤ワインも捨てがたいねぇ。
清涼感を感じるハーブ的な香りと
イチゴの様な甘酸っぱい香り。
優しく広がる甘い果実味も程よくあってね、
飲みやすいタイプが多い印象だねぇ。
渋みは強くないからその点においても
飲みやすさが際立ってるねぇ。
そこに塩味系のミネラルをプラスしてるから
料理との相性も幅広いんだわ。
例えば魚料理との相性も良いよねぇ。
もっと売れても良い地域だと思うんだけどねぇ・・・。
価格とネームかな??

2017年1月2-3リュシアン・クロシェ・サンセール・クロ・デュ・ロワUSプライムトモサンカクのローストビーフ

USプライム トモサンカクのローストビーフ
揚げ茄子とルッコラ キノコのソース

牛肉はローストビーフ派?
ステーキ派?好みが分かれる所かなぁ。
香味野菜と香辛料、ワインなので3日間マリネしてから
直火で数時間ゆっくりとロースト。
トータルの優しさが出る料理だと思うので、
サンセールの優しさと良く合ってんねぇ。
ソースも言い感じだなぁ。




④バルディビエソ・カバーリョ・ロコ・グラン・クリュ・アパルタ 
  2012年
  赤ワイン・・・・・ピーマン・煙・ハーブ・味わいはしっかりとしたリッチスタイル
  原産国・・・・・・チリ セントラルヴァレー
  ブドウ品種・・・カルメネール53% カベルネソーヴィニヨン47%
  価格・・・・・・・・4380円

強烈さの中にあるボルドーの面影。
ピーマンやハーブの清涼感のある香り、
黒い色をした果実の豊かな風味、
スモーキーなフレーバー。
この手のワインにありがちな
強烈に広がる甘い樽香と言うよりは
ほんのりと広がる円やかな印象。
まだまだ若く苦みもありますので、
願わくば数年は寝かせて置きたい。
よく出来たワインだと思いますね。

2017年1月2-4バルディビエソ・カバーリョ・ロコ・グランクリュUSプライムトモサンカクステーキ

USプライム トモサンカクのステーキ
インカのめざめと菜の花 中川家のステーキソースで

荒々しくグリルした牛ステーキ、
トモサンカクは脂肪の多い部位ですので、
なるべく落とすようにこんがりと仕上げたい所。
数人前を一度に仕上げるって中々難しい仕事ですねぇ。
脂肪分と赤身のバランス、
しっかりとした味わいの赤ワインと相性が宜しいようです。




お食事 鯛めし カニと海老の真薯椀仕立て ぬか漬け 昆布と海老の有馬煮

お食事(鯛めし・カニと海老の真薯椀・香の物・佃煮)鯛めし

全行程を一人でそつなくこなせるには・・・・
まだまだですね。
要因は様々ですが、
美味しく楽しく過ごして頂ける様に尚一層の努力が必要ですね。
あとは量の問題だなぁ・・・。常に付きまとう課題だなぁ。
多けりゃ良いってもんじゃないからなぁ。
ほど良い量を目指します。

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

ワインBAR 1月1週目の内容

2017年1月1
写真右から 

①ペルティマリ・ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレ・ブリュット
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・青リンゴの様な爽やか系辛口 ふくよかな果実味  
  生産国・・・・・イタリア ヴァルドビアーネ
  ブドウ品種・・グレラ 
  価格・・・・・・・2680円

②デリカート・ファミリー・ヴィンヤード・ナーリー・ヘッド・ヴィオニエ
  2014年
  白ワイン・・・・・豊かでふくよかな果実味 白桃の缶詰めの様なニュアンス 
  生産国・・・・・・アメリカ カリフォルニア
  ブドウ品種・・・ヴィオニエ
  価格・・・・・・・・1980円

③ファミーユ・ペラン・ヴァケラス・レ・クリスタン
  2011年
  赤ワイン・・・・甘い香りにイチゴとハーブのアクセント 口当たりスムーズ 滑らかな余韻 
  生産国・・・・・フランス ローヌ ヴァケラス
  ブドウ品種・・グルナッシュ75% シラー20% ムールヴェードル5%
  価格・・・・・・・3200円

④ポール・コンティー・シラーズ
  2001年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・大樽熟成のリオハ的酸化系の甘い香り エレガントな味わいに変貌
  原産国・・・・・・西オーストラリア  スワンディストリクト
  ブドウ品種・・・シラーズ
  価格・・・・・・・・3800円




①ペルティマリ・ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレ・ブリュット
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・青リンゴの様な爽やか系辛口 ふくよかな果実味  
  生産国・・・・・イタリア ヴァルドビアーネ
  ブドウ品種・・グレラ 
  価格・・・・・・・2680円

世界市場で人気急上昇中???
爽やか系で泡が強すぎない所がプロセッコの人気かねぇ。
結構世界市場的?(アメリカ的?)には、
カバに飽きたから次はプロセッコっだぁ、
って事らしいんだわ?ホントか??
青リンゴの様な爽やかな香り、
ドライ過ぎない、ほど良い果実味、
バラの花のような香りが余韻にあんねぇ。
苦みも少々。
トータルで言えばよく出来てんじゃね?
嫌いな人あんま居ないんじゃないかね。
料理にも合わせやすいしね。

2017年1月1-1ペルティマリコハダ菊花寿司大海老塩麹漬け・白子の茶碗蒸し

前菜4品
〆コハダ菊花寿司&白子の茶碗蒸し&大海老の塩麹漬け&カブの漬物

新年一発目と言う事で!!!
と言う割に新年に関係ない献立ですなぁ。
爽やかな泡と一緒に召し上がれ~。




②デリカート・ファミリー・ヴィンヤード・ナーリー・ヘッド・ヴィオニエ
  2014年
  白ワイン・・・・・豊かでふくよかな果実味 白桃の缶詰めの様なニュアンス 
  生産国・・・・・・アメリカ カリフォルニア
  ブドウ品種・・・ヴィオニエ
  価格・・・・・・・・1980円

このシリーズはよく出来てんべぇ。
ゆったりとして大らかな印象だねぇ。
白桃の缶詰めみたいなニュアンスがあんね。
とは言っても甘口ではないけど、
円やかでふくらみのある果実味、
たっぷりとした味わいだねぇ。
切れ良い酸味の辛口とは真逆の辛口、
脂の乗ったサーモンと良い感じだわぁ。

2017年1月1-2ナーリーヘッドノルフェーサーモン幽庵焼き

ノルウェーサーモンの幽庵焼き 
グリルアスパラ・椎茸の味噌煮・ミョウガの甘酢漬け・卵黄ソース

サーモンの腹側だから特に脂が乗ってんねぇ。
幽庵は年に何回か作っけど、
サーモンが旨いねぇ。




③ファミーユ・ペラン・ヴァケラス・レ・クリスタン
  2011年
  赤ワイン・・・・甘い香りにイチゴとハーブのアクセント 口当たりスムーズ 滑らかな余韻 
  生産国・・・・・フランス ローヌ ヴァケラス
  ブドウ品種・・グルナッシュ75% シラー20% ムールヴェードル5%
  価格・・・・・・・3200円

たっぷりした印象よりかは
しゅっとしていて好印象だね。
どことなく涼やかなイメージが湧いてくんねぇ。
厚ぼったくなくて、
スムーズな飲み口。
滑らかな余韻が有って、
リリース当初よりはバランスが良くなってっかなぁ。
香辛料効いた鴨と合わせてお互いが助け合う感じだねぇ。
んんん~いいよねぇ。

2017年1月1-3ジゴンダス・ペランハンガリー産鴨の北京風

ハンガリー産鴨ロースの北京風 
カツオ出汁で炊いたカブ、白美人(長ネギ)の炒め物、セルバチコ、スパイシーな甘味噌で

ジューシーに焼きあがったねぇ。
初日は一人前鴨一本だったけど・・・多すぎたみたいねぇ。
翌日から半身にしました。
今年の目標はコース完食、腹八分の量を目指すぞ。




④ポール・コンティー・シラーズ
  2001年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・大樽熟成のリオハ的酸化系の甘い香り エレガントな味わいに変貌
  原産国・・・・・・西オーストラリア  スワンディストリクト
  ブドウ品種・・・シラーズ
  価格・・・・・・・・3800円

古酒降臨!
2001年オージー!
まるで!!トンドニアの様だぁ~!
って言い過ぎかぁ~(笑)
只今非常にエレガントです。
大樽熟成酸化系の古典リオハの様な趣になってますぞ。
いあいあ~勉強になんねぇ。
かなり澱があっけども、
澱が混ざってない所は非常にクリアな色調。
リリース当初は甘い果実味の強い印象のワインだったけど
甘さがこなれて染み入る旨みに変わってんねぇ。
好き嫌いは出るワインになってけど、
これはこれでオージー古酒の新たな一面だねぇ。
素晴らしいわぁ。
若いオージーワインを使うときは、
羊のソースをフルーツ系にすることが多いんだけどもね、
今回はマルサラ系で香りのニュアンスを合わせてみたんべぇ。
シェリー系でも良かったかもしんねぇなぁ。
んでも、よくあってたんじゃね~かなぁ。

2017年1月1-4ポールコンティー羊のコートレット

オージー産ラムコートレット
グリルトマトLサイズ一つ 、揚げ網牛蒡、春菊のペースト、
個性強い系の生野菜数種サラダ、羊のフォンをベースにマルサラソース




食事
牡蠣と長ネギのパスタ
100グラム~150グラム(お好みで調整)
食べ切れなかった方が居たので、
コースの量を考え無いとねぇ。
今年の目標!!改めて!!
コース完食 腹八分!!
出来っかなぁ~~???
目標値は極々一般の人の腹具合でね。
牡蠣のパスタ

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

ワインBAR 12月4&5週目 ダイジェスト

2016年締めくくりはこの曲で~
 
2016年12月3
牡蠣とナマコ土佐酢おろし
自家製白塩辛
母の松前漬け
漬け鮪中華風和え物
コハダとなます
栗の赤ワイン煮込みに白和えソース前菜6種盛り
京都カマスのクネルなかがわ風鴨とフォワグラのテリーヌ
乳のみ仔牛のロースト
お食事アオヤギとイカの炊き込み 粕汁 酢の物黒豚ロース丸ごとロースト牛タンの一本ロースト


2016年12月4
ホタテと海老のふわふわテリーヌ
仙台牛もも肉のタルタル
五島黒ムツの粕漬け
クリームチーズ西京焼き
柔らかアワビのグラタン風子羊とフォワグラテリーヌザクロソース仙台牛サーロインとモモの一本ロースト食事酉コンソメソーメン

2016年ご来店下さった皆様に感謝!

ワインBAR 12月3週目の内容

2016年12月3
写真右から 

①ブルーノ・パイアール・エクストラ・ブリュット・プルミール・キュヴェ
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・香り豊かで強め 程よい果実感  余韻にほんのり熟成感あり 
  生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
  ブドウ品種・・ピノノワール45% シャルドネ33% ピノムニエ22% 
  価格・・・・・・・5800円

②ルフレーヴ・マコン・ヴェルゼ
  2007年(自社セラーリング)
  白ワイン・・・・・レモンと鼈甲飴の様な香り 滑らかな口当たり
  生産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ マコン
  ブドウ品種・・・シャルドネ
  価格・・・・・・・・5600円

③デュジャック・フィス・エ・ ペール・モレ・サン・ドニ
  2014年
  赤ワイン・・・・生木の香り時間と共に広がるフルーツ香 酸味しっかりフレッシュな口当たり
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ モレ・サン・ドニ
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・6980円

④ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス・シャトーヌフ・デュ・パプ
  2012年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・紫の花香り 野性的なニュアンス スパイス 甘みのある口当たりだがバランス良い上品  
  原産国・・・・・・フランス ローヌ シャトーヌフ・デュ・パプ
  ブドウ品種・・・グルナッシュ80% シラー10% ムールヴェードル10%
  価格・・・・・・・・6500円




①ブルーノ・パイアール・エクストラ・ブリュット・プルミール・キュヴェ
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・香り豊かで強め 程よい果実感  余韻にほんのり熟成感あり 
  生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
  ブドウ品種・・ピノノワール45% シャルドネ33% ピノムニエ22% 
  価格・・・・・・・5800円

結構古くっから取り扱ってるシャンパンの一つだねぇ。
香りが強くてたっぷりしてんねぇ。
レモンっぽさと蜜っぽい熟したリンゴっぽい香りがあんねぇ。
酸味、果実味共に丁度良いバランス、
余韻にしつこくない程度の熟成感があっとこも良いねぇ。
まだまだフレッシュさが前面に出てっから、
好みの問題だけども、
数年熟成させても良いかもなぁ。

2016年12月3-1中華風カルパッチョ

中華風カルパッチョ
黒瀬ぶり昆布〆、あん肝、サーモンマリネを中華風のドレッシングで仕上げてみたんべ。
苦みや辛みの強い野菜と共に黒トリュフを添えて如何だんべ?




②ルフレーヴ・マコン・ヴェルゼ
  2007年(自社セラーリング)
  白ワイン・・・・・レモンと鼈甲飴の様な香り 滑らかな口当たり
  生産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ マコン
  ブドウ品種・・・シャルドネ
  価格・・・・・・・・5600円

まぁ説明不要の生産者の一つだんべねぇ。
最近はめっきり値段も上がって、手ぇ出し辛くなったわなぁ。
人気の生産者なんだけども、このマコンだけは人気無いみたいねぇ。
名前の通っている物の方が売りやすいしねぇ。
これは2007年産であんま良い年とは言えないものだけっども、
非常にスムーズで滑らかになってんねぇ。
水の様だって言ったら語弊があっけど・・・もさ。
昨今流行りのヴァンナチュール的(ちゃんとしたやつね)な
染み込むようなピュアさがあんねぇ。
まぁ好みだけどねぇ。
けしてガツンとは来ねぇからねぇ。
試しに飲んでみぃ!

2016年12月3-2ノルウェーサーモンのポワレ

ノルウェーサーモンのポワレ(初日はイサキのポワレ赤ワインソース)
なんて事はない料理だけど・・・ソ-スが決めてかぁ??
コテっとしてっけど、酸味が効いてるぶんワインに寄ってると思うよ。
こりゃワインが進むわなぁ。




③デュジャック・フィス・エ・ ペール・モレ・サン・ドニ
  2014年
  赤ワイン・・・・生木の香り時間と共に広がるフルーツ香 酸味しっかりフレッシュな口当たり
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ モレ・サン・ドニ
  ブドウ品種・・ピノノワール

珍しく最新ヴィンテージをお披露目してみたんだけど!!
生木の様な香りがすんねぇ!
あるお嬢さんが「ログハウスの香り」って言ってたけど!
正しくって印象だねぇ!
時間経つとまた全然違った印象に変わったけどさ、
面白いよねぇ。
若いピノノワールらしいイキイキとしたフルーツ香と
樽の香りが溶け込んで、徐々にいい香りに変化。
固い、閉じてる、開くを体験して、
面白かった週だンベぇ。

2016年12月3-3北海道産巣のホワイトチェルバリー鴨モモ肉の赤ワイン煮込み

北海道産スノーホワイトチェルバリー鴨 モモ肉の赤ワイン煮込み
赤ワイン3本水無しで煮込んだ一品。
美味いか不味いかは決めらんねぇけど、時間は掛かってかんねぇ。
若いピノの溌剌さと良く合ってんじゃねぇかな。




④ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス・シャトーヌフ・デュ・パプ
  2012年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・紫の花の香り 野性的なニュアンス スパイス 甘みのある口当たりだがバランス良い上品  
  原産国・・・・・・フランス ローヌ シャトーヌフ・デュ・パプ
  ブドウ品種・・・グルナッシュ80% シラー10% ムールヴェードル10%
  価格・・・・・・・・6500円

便所の芳香剤的なフローラルな香りが印象的に広がるねぇ。
加えてスパイス、生葡萄、みかんの香り、
甘味のある果実味が心地良いねぇ。
酸味は控えめだけど、
濃すぎる事なく上手に仕上げてるわなぁ。
バランス良いよ。

2016年12月3-4USプライムトモサンカクロースト

USプライム トモサンカク ロースト
初めて使った牛肉なんだけどねぇ。
プライムって米国最高ランクらしいけどさ、
皆さんの反応は良かったねぇ。
最近仙台牛ばっかりしか使ってなかったけど、
たまには良いかなぁ。
肉のバランスが良いねぇ。

ワインBAR 12月2週目の内容

2016年12月2
写真右から 

①シャルル・フレイ・クレマン・ダルザス・プレジール・ベルトラン・エクストラ・ブリュット
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・強めのガス 切れ良くしっかりと感じる酸味 余韻にシェリー 
  生産国・・・・・フランス アルザス
  ブドウ品種・・オーセロワ60% ピノノワール20% ピノグリ20% 
  価格・・・・・・・2980円

②カンテ・ヴィトヴスカ・セレツィオーネ
  2006年
  白ワイン・・・・・消しゴムとフルーツと樽が混じった様な香り コクのある辛口
  生産国・・・・・・イタリア フリウリ
  ブドウ品種・・・ヴィトヴスカ100%
  価格・・・・・・・・5600円

③フェルトン・ロード・セントラル・オタゴ
  2005年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・ハーブや野菜ジュースの香りがほんのり 
          いまだにジューシーで上品な味わい 金木犀の様な香りが余韻に広がる
  生産国・・・・・ニュージーランド セントラル・オタゴ
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・7500円

④ルーウィン・エステート・アートシリーズ・シラーズ
  2002年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・タバコ、ミント、赤いフルーツ シラーズらしからぬ滑らかさ
            角の取れた上品さがある 
  原産国・・・・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー
  ブドウ品種・・・シラーズ
  価格・・・・・・・・4900円




①シャルル・フレイ・クレマン・ダルザス・プレジール・ベルトラン・エクストラ・ブリュット
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・強めのガス 切れ良くしっかりと感じる酸味 余韻にシェリー 
  生産国・・・・・フランス アルザス
  ブドウ品種・・オーセロワ60% ピノノワール20% ピノグリ20% 
  価格・・・・・・・2980円

シャキッとした口当たりでガス感が強く感じんね。
鍋なんかつまみながら、
ぐいぐい飲める感じだからいいね。
後味に熟成感も出ていて、なかなか。

2016年12月2-1海鮮ピリ辛麺

海鮮ピリ辛麺

鮑、大海老、牡蠣、蛸をトッピング。
まぁ中華だなぁ。意外性が家らしいかぁ。




②カンテ・ヴィトヴスカ・セレツィオーネ
  2006年
  白ワイン・・・・・消しゴムとフルーツと樽が混じった様な香り コクのある辛口
  生産国・・・・・・イタリア フリウリ
  ブドウ品種・・・ヴィトヴスカ100%
  価格・・・・・・・・5600円

こてっとしてっけど、上手にまとめてんねぇ。
2006年産なんだけど、
この蔵元さんのワインは飲み頃を待ってからリリースしてんだわ。
こだわってんねぇ。
因みに現行は2005年だから、今回のワインより1年古いんだわ!
おもしれーね。
ナチュラルなフルーツの味わいと樽の円やな風味。
旨みもあって滑らかだねぇ。
酸味はそれほど強くないけど、
ちゃんとしてんねぇ。

2016年12月2-2北海道産乳飲み子牛の脾臓ポワレ

北海道産乳飲み子牛の脾臓 ポワレで

イメージはフランス田舎風の内臓料理だンベ。
あゆみさんとあるお客さんが同じ意見で、
アンドュイエット食べてる風味がすると言ってたな!
鋭い!!イメージはそこだ!!!流石です。




③フェルトン・ロード・セントラル・オタゴ
  2005年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・ハーブや野菜ジュースの香りがほんのり 
          いまだにジューシーで上品な味わい 金木犀の様な香りが余韻に広がる
  生産国・・・・・ニュージーランド セントラル・オタゴ
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・7500円

いやぁ~美味いねぇ。
個人的に好きだから特に美味く感じるわぁ。
今やこのレンジワインが無いので貴重だったりして!?
金木犀や野菜ジュースっぽい青い香り、
フルーツのニュアンスは健在、バランス良い。

2016年12月2-3
福岡産真鯛のポワレ赤ワインソース

福岡産真鯛のポワレ 赤ワインソース
これまた最終日と大違いだぁ。
久々に作ったけど、魚の焼きは難しいねぇ。




④ルーウィン・エステート・アートシリーズ・シラーズ
  2002年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・タバコ、ミント、赤いフルーツ シラーズらしからぬ滑らかさ
            角の取れた上品さがある 
  原産国・・・・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー
  ブドウ品種・・・シラーズ
  価格・・・・・・・・4900円

これは貴重!!!
タバコやハーブに、
ピノノワールの様なチャーミングな赤いフルーツ香が入り混じる。
味わいは非常に滑らか、角のない風味で旨みがあっぺね。
樽の風味が味の中に溶け込んでるんだわなぁ。
品種の特徴は限りなく消えてきてるねぇ。

2016年12月2-4仙台牛シキンボロースト黒トリュフと共に

仙台牛のシキンボ ロースト 黒トリュフと共に

写真はカット後。
焼く前は600グラムは有ったかな。
なるべくなら塊でやきたいからねぇ。
初日は1名様だったからサーロイン、
最終日は800グラムオーバーをを4名様で!!
皆さん残しまくりです。
来年になったら量を考えよう・・・。

ワインBAR 12月1週目の内容

2016年12月1
写真右から 

①ディジオイア・ロワイエ・クレマン・ド・ブルゴーニュ・キュヴェ・サン・ラファエル
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・蜜系の甘い香りと涼やかな香りにレモン しっかりとした味わいある辛口 余韻シェリー  
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ
  ブドウ品種・・ ピノノワール シャルドネ アリゴテ 各三分の一 
  価格・・・・・・・3200円

②レ・ザルム・ド・ラグランジュ
  2013年
  白ワイン・・・・・パッションフルーツ、芝生、収穫前の麦畑、キューピー人形等々様々な香り
            旨みのある辛口 樽の風味 バター的な余韻と共に広がる果実の旨み
  生産国・・・・・・フランス ボルドー
  ブドウ品種・・・ソーヴィニヨンブラン53% セミヨン36% ミュスカデル11%
  価格・・・・・・・・4800円

③リチャード・カーショ・ワインズ・エルギン・シャルドネ・クロ-ナル・セレクション
  2014年
  白ワイン・・・・コーヒー、桃、レモンの香り 酸味キレる固い印象 
          余韻にハイチュー的滑らかさ 最後に火薬の燃える香り 
  生産国・・・・・南アフリカ エルギン
  ブドウ品種・・シャルドネ
  価格・・・・・・・5380円

④アルヌー・ラショー・ブルゴーニュ・ピノ・ファン
  2011年
  赤ワイン・・・・・イチゴ飴のような甘い香り 優しい渋み 円やかで飲みやすい辛口 
  原産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ
  ブドウ品種・・・ピノファン
  価格・・・・・・・・4450円

⑤ティエリー・モルテ・シャンボール・ミュジニー・1級・レ・ボーブリュン
  2009年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・獣のニュアンスからのフルーツ香 いまだに味わいはしっかりと強靭も少し時間が必要かもね! 
  原産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ シャンボールミュジニー
  ブドウ品種・・・ピノノワール
  価格・・・・・・・・8980円




①ディジオイア・ロワイエ・クレマン・ド・ブルゴーニュ・キュヴェ・サン・ラファエル
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・蜜系の甘い香りと涼やかな香りにレモン しっかりとした味わいある辛口 余韻シェリー  
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ
  ブドウ品種・・ ピノノワール シャルドネ アリゴテ 各三分の一 
  価格・・・・・・・3200円

フランス・ブルゴーニュ・シャンボール・ミュジニーの若手の生産者!
と言われて数年・・・もう若手ではなかんべ?
ミュジイーの村に居を構えて生活しているワイン生産者は十数件しかない、
世に出回っている同地区のワインの数からすっと少ねぇ印象だんベね。
んだからさ、みんな仲良いみてぇだね。
ミュジニーには超が付く有名ドメーヌがあっから良い刺激になっぺぇ。
さて、この泡初めて見た!って人、結構居っペと思うけど・・・
2006年にせがれが生まれたから造ったみてぇだね。
ワイン名のキュヴェ・サン・ラファエル、
せがれの名前なんだんべ。
向こうの人はよくやるねぇ。この手の手法。
孫の名めやら娘の名前やら祖母の名前やら・・・
現代日本と違って家族を大切にしてんのかな?
農家さんだからねぇ。
家族の絆が大切なんだんべぇ・・・ね?

肝心な味は、
キリリとした辛口仕上げ、
蜜っぽいニュアンスとレモンとスーッとする涼しい香り。
味わいもしっかりとしていて軽くないねぇ。
余韻い熟成感も出ていて膨らみがあんね。
トータルよく出来てんべ。

2016年12月1-1鯛のうしお汁

鯛のうしお汁
自分で言うのもなんなんだけども、
見た目に品が無いねぇ・・・腕が無いんだなぁ。
味は美味いと思うけど・・・。
見た目がなぁ~。
手間暇かけるのは当たり前じゃねぇ、
最後は見た目!たいせつだんべねぇ。




②レ・ザルム・ド・ラグランジュ
  2013年
  白ワイン・・・・・パッションフルーツ、芝生、収穫前の麦畑、キューピー人形等々様々な香り
            旨みのある辛口 樽の風味 バター的な余韻と共に広がる果実の旨み
  生産国・・・・・・フランス ボルドー
  ブドウ品種・・・ソーヴィニヨンブラン53% セミヨン36% ミュスカデル11%
  価格・・・・・・・・4800円

有名ボルドーシャトー・ラグランジュが作ってる白ワインね。
あんま言う事ねぇなぁ・・・。
味わいは複雑系だんべ。
パッションフルーツのサラダにねぎをトッピングしてレモンバターで和えた様な味わい!?
テーブルの上にはキューピー人形!!!
爆笑!!これは伝わんねぇわな!

味わは辛口、ハーブやフルーツ、樽の香り、
フルーツのコクと旨みが舌の上に残るような余韻。
切れ良い酸味があって、全体を引き締めてますな!

2016年12月1-2オマールのグラタン仕上げ

オマールのグラタン仕上げ
ワインに負けない味わいはさすがオマールというところってな!




③リチャード・カーショ・ワインズ・エルギン・シャルドネ・クロ-ナル・セレクション
  2014年
  白ワイン・・・・コーヒー、桃、レモンの香り 酸味キレる固い印象 
          余韻にハイチュー的滑らかさ 最後に火薬の燃える香り 
  生産国・・・・・南アフリカ エルギン
  ブドウ品種・・シャルドネ
  価格・・・・・・・5380円

人気らしいぜぇ~。
入荷即品切れ、再入荷またもや即品切れ、を繰り返んだから。
すげぇなぁ。
南アフリカ産のシャルドネで、安くねぇんだきっどねぇ。
時代は変わったんだぁ。
こういうワインを扱うと特に感じるよ。

飲んでみっとはじめコーヒーっぽい香りが出てるねぇ。
次に桃、レモン、ヨーグルトっぽい香り。
まだ固い味わいだけど、
全体的にはブルゴーニュ的なニュアンスもあんねぇ。
力強い酸味が良いねぇ。
後味はハイチューが出てくるところがご愛敬って感じだんべ。
旨みもたっぷりあって、火薬的余韻がそそられるわなぁ。
少なくとも数年は熟成させっとより良くなんべ。

2016年12月1-3ロールキャベツビスクソースロールキャベツビスクソース中身

ロールキャベツ ビスクソース
中身は巨大フォワグラと鱈とムール貝、
メインはオーマールヘッド8匹分のビスクソース!ってか!
濃厚&濃厚&濃厚。




④アルヌー・ラショー・ブルゴーニュ・ピノ・ファン
  2011年
  赤ワイン・・・・・イチゴ飴のような甘い香り 優しい渋み 円やかで飲みやすい辛口 
  原産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ
  ブドウ品種・・・ピノファン
  価格・・・・・・・・4450円

ピノ・ファン!!ピノを楽しめってっか?
その名の通りチャーミングだねえぇ。
値段はチャーミングじゃねぇ~けども(笑)
たまにはいいんじゃねぇ~。
こう言うワインも!
何も考えなくていかんべ。
価格を見るな!!!!!!

2016年12月1-4トリッパのトマト煮込み

トリッパのトマト煮込み
久々だねぇ今年は初めてじゃねぇかな?作ったの。
多く見積もっても2回ぐらいだンベ。
この写真の次の日には、更に
稲庭うどんの春菊ペースト和えがプラスされたのだ!!




⑤ティエリー・モルテ・シャンボール・ミュジニー・1級・レ・ボーブリュン
  2009年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・獣のニュアンスからのフルーツ香 いまだに味わいはしっかりと強靭も少し時間が必要かもね! 
  原産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ シャンボールミュジニー
  ブドウ品種・・・ピノノワール
  価格・・・・・・・・8980円

出た出た2009年産良年産のブルゴーニュ!!
しかも1級!!
不味いはずがないじゃないかい??
と思いつつ・・・。好みの問題だけど・・・早い気が!!
渋いなぁ~。
飲んでると段々美味しくはなってくけども、
予想以上に固いなぁ。
ちょうど今眠ってんねぇ。
と!大凡分かっていたけど開けてみた!
まだ在庫あっから数年後また会えるでしょう!

2016年12月1-5鹿児島県産純粋黒豚ロースハム

鹿児島県産純粋黒豚ロースハムのステーキ
料理とワインの相性は良がったねぇ。
ワインの味が強くないと負けっちまうからなぁ。
その点ではマリアージュしてんべぇ!!
これが狙いだかんなぁ。

ワインBAR!11月4週目

2016年11月4
写真右から 

①ラミアブル・ブリュット・グランクリュ
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・イースト香 ガス強く 赤いリンゴとレモンの風味 果実味あり余韻にシェリー 
  生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
  ブドウ品種・・ピノノワール60% シャルドネ40% 
  価格・・・・・・・4800円

②フェルトンロード・ドライ・リースリング
  2007年(自社セラーリング)
  白ワイン・・・・・石油香がばっちり、蜜の香り ドライであるが円やか 余韻に綿菓子の様な甘さ
  生産国・・・・・・ニュージーランド セントラルオタゴ
  ブドウ品種・・・リースリング
  価格・・・・・・・・4980円

③フィリップ・ルクレル・ジュヴレ・シャンベルタン・1級
  2004年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・ロースト香と華やかさが入り混じる良い香り 渋みあり酸味しっかり 巨峰の皮の様な旨み 
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ ジュヴレ・シャンベルタン
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・7500円

④ピーターレーマン・メントー
  2002年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・ハーブやメントールの涼やかな香り カシスリキュールの様な濃い味わいだが滑らかさが出ている 
  原産国・・・・・・南オーストラリア バロッサヴァレー
  ブドウ品種・・・カベルネソーヴィニヨン69% メルロー13% シラーズ10% マルベック8%
  価格・・・・・・・・6000円




①ラミアブル・ブリュット・グランクリュ
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・イースト香 ガス強く 赤いリンゴとレモンの風味 果実味あり余韻にシェリー 
  生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
  ブドウ品種・・ピノノワール60% シャルドネ40% 
  価格・・・・・・・4800円

ザ!シャンパーニュって感じの泡だねぇ。
炭酸がしっかりしてんねぇ。
リンゴやイーストの香り、
切れ良い酸味とコクを感じる果実味。
余韻出てくるシェリーっぽい熟成感。
バランス良く、
まとまってるわなぁ。
価格もよしって感じだしね。

2016年11月4-1ユリ根団子クレソンのサラダ

ユリ根団子 
順番が違うけどここんところ寒いからね、
初めに温かい椀物でほっこりしてちょうだいな。

クレソンのサラダ
スモークサーモン、鴨の生ハム、フォワグラテリーヌが仕込んでありんす。




②フェルトンロード・ドライ・リースリング
  2007年(自社セラーリング)
  白ワイン・・・・・石油香がばっちり、蜜の香り ドライであるが円やか 余韻に綿菓子の様な甘さ
  生産国・・・・・・ニュージーランド セントラルオタゴ
  ブドウ品種・・・リースリング
  価格・・・・・・・・4980円

先週に引き続き貴重なワインのオンパレードだ!
ニュージーランドのドライリースリングの古酒!
貴重だねぇ。
石油の香りが広がるわぁ。
この際好き嫌い良い悪いは置いといて、
一飲の価値ある体験だねぇ。
しっかりとした粘性と
レモンやライムの爽やかさが混在してんねぇ。
余韻に綿菓子の様な焦がした砂糖の風味が出てるね。
これは料理と合わせて真価が発揮される典型的ワインだわな。
スズキの独特風味、オレンジの苦みこれらと一緒に頂くとあら不思議!!
美味しさだけが残るから不思議だねぇ。
是非体験してほしいねぇ。

2016年11月4-2スズキのオレンジ餡

スズキのオレンジ餡
から揚げにしたスズキにオレンジを利かせた案を掛けて柚子の風味と共に味わっていただく。
ワイン有りきの料理。




③フィリップ・ルクレル・ジュヴレ・シャンベルタン・1級
  2004年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・ロースト香と華やかさが入り混じる良い香り 渋みあり酸味しっかり 巨峰の皮の様な旨み 
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ ジュヴレ・シャンベルタン
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・7500円

出たよ!フィリップ・ルクレル。しかも古酒。
2004年産の1級畑ごちゃまぜヴィンテージ!
いいねぇ~香りが素晴らしいじゃねぇけ?
この作り手さんらしいしっかりとした樽のニュアンスと渋み、
上手に溶け込んでっぺ。
酸味もしっかり効いていてさ、
肉と良く合ってんべ。

2016年11月4-3仙台牛&トリッパ

仙台牛&トリッパ

ロース肉はじっくりロースト。
下処理したトリッパを中華風に仕上げたんべ。
この一皿で4つの一品料理が重なってんだわ。
料理同志のマリアージュだんべ。




④ピーターレーマン・メントー
  2002年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・ハーブやメントールの涼やかな香り カシスリキュールの様な濃い味わいだが滑らかさが出ている 
  原産国・・・・・・南オーストラリア バロッサヴァレー
  ブドウ品種・・・カベルネソーヴィニヨン69% メルロー13% シラーズ10% マルベック8%
  価格・・・・・・・・6000円

これまた貴重なオージー古酒!
今や正規インポーターも変わってしまってねぇ。
残念だなぁ。
ボルドースタイルのワインだけどね。
メンソール系の香りがよく出てるよ。
歯磨き粉って言っちゃうとまた売りズラくなっちゃうけど・・・。
そんな感じさ!
味わいはしっかりとしていて果実味十分。
旨みと渋み樽の香りが円やかに混ざり合ってんねぇ。
うんめぇよ。

2016年11月4-4子羊のロースト 黒トリュフソース

骨付き仔羊のポワレ トリュフソース

まんま!

ワインBAR!11月3週目の内容

2016年11月3
写真右から 

①ガストン・コラール・ブリュット・グランクリュ
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・熟したリンゴの甘い香り キレの有る酸味 コクのある辛口 
  生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
  ブドウ品種・・ピノノワール90% シャルドネ10% 
  価格・・・・・・・6980円

②オー・ボン・クリマ・ヒルデガルド
  2004年(自社セラーリング)
  白ワイン・・・・・桃と樽、石油っぽい香り ふくよかなで旨みに富んだ果実味 カスタードの様な滑らかな余韻
  生産国・・・・・・アメリカ カリフォルニア サンタ・マリア・ヴァレー
  ブドウ品種・・・ピノグリ73% ピノブラン23% アリゴテ4%
  価格・・・・・・・・6000円

③モスウッド・マーガレット・リヴァー・セミヨン
  2007年(自社セラーリング)
  白ワイン・・・・草原の香りと桃っぽい風合い ナチュラルで滑らかな口当たりの辛口 余韻にしっとりとした旨み 
  生産国・・・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー
  ブドウ品種・・セミヨン
  価格・・・・・・・4000円

④ノイドルフ・ムーテリー・シャルドネ
  2007年(自社セラーリング)
  白ワイン・・・・・豊かな蜜の香りと火薬の香り ヨーグルトやクリームの様な円やかさ コクあり 
  原産国・・・・・・ニュージーランド ネルソン
  ブドウ品種・・・シャルドネ
  価格・・・・・・・・8000円

⑤ルーデュモンボージョレ・ヌーヴォー・ヴェイユ・ヴィーニュ
  2016年
  赤ワイン・・・・洋ナシ・バナナの香りファンタグレープの様な風味 色調濃い  
  生産国・・・・・フランス ボージョレヴィラージュ
  ブドウ品種・・ガメイ
  価格・・・・・・・3500円

⑥アニーズ・レイン・コパートレイル・シラーズ
  2002年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・たばこ、生葡萄とユーカリの香り 円やかで醤油の様な風味 樽の甘い余韻 
  原産国・・・・・・南オーストラリア クレアヴァレー
  ブドウ品種・・・シラーズ
  価格・・・・・・・・5000円




①ガストン・コラール・ブリュット・グランクリュ
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・熟したリンゴの甘い香り キレの有る酸味 コクのある辛口 
  生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
  ブドウ品種・・ピノノワール90% シャルドネ10% 
  価格・・・・・・・6980円

大変人気でした!
食前に飲んだフランチャコルタ(写真無し)との違いが明確、
シャンパンの力量が明確だったねぇ。
腐ってもシャンパーニュってかぁ!!
単体で飲んでっと意外に見えないところっつーもんがあっから、
比較すっとよりよく見えるんだわなぁ。
改めて勉強になるわぁ。
しっかし、このシャンパンよく出来てるねぇ。

2016年11月3-1生牡蠣馬刺し中トロ

宮城産の生牡蠣
生牡蠣が苦手な人でも美味しく食べれるっ様に造ってんだけど・・・なかがわ風だな!

馬刺しの中トロ サラダ仕立て黒トリュフ
中トロの馬刺し?呼名が解んねぇ・・。霜降りの馬刺しの事ね。
スモークしてクレソンのサラダを添えてみたんべ。

どちらもシャンパーニュと言い感じだんべ。
ちびっとつまみながら切れ良いシャンパーニュで、
いやぁ良いねぇ。




②オー・ボン・クリマ・ヒルデガルド
  2004年(自社セラーリング)
  白ワイン・・・・・桃と樽、石油っぽい香り ふくよかなで旨みに富んだ果実味 カスタードの様な滑らかな余韻
  生産国・・・・・・アメリカ カリフォルニア サンタ・マリア・ヴァレー
  ブドウ品種・・・ピノグリ73% ピノブラン23% アリゴテ4%
  価格・・・・・・・・6000円

ABC!古酒だよぉ。貴重だぁ!
この週はある意味非常に貴重なワインばかりを並べてっかんねぇ!!
アルザス系の葡萄を主体に樽掛けて造ったと思うんだっきっども、
若いうちは果実味の甘さが印象的なんだけどねぇ。
熟成させて!よ~ぐなってっぺぇ~。
一見!ボルドーブラン!!?って頭ん中によぎっぺ。
ふくよかでふくらみのある葡萄の風味や桃の香り、
バターやカスタードみたいな滑らかな余韻が舌の上に残っぺ?
もともとの酒質が強いから、こなくらいこなれてくっと好い感じだなぁ。
栃木弁が強すぎて読みずれーかな??まぁいがんべ。

2016年11月3-2トリッパ&マンステール

トリッパとマンステールのグラタン仕上げ
アルザス風に仕上げたトリッパに
これまたアルザス風のジャガイモとマンステールのオーブン焼き、
この二つをぶっ足したなかがわ風だんべぇ。
非常に相性いいよ。スパイスが効いてっぺ?食ってねぇってか?その通りだ!
勿論ワインとの相性も抜群だんべね!




③モスウッド・マーガレット・リヴァー・セミヨン
  2007年(自社セラーリング)
  白ワイン・・・・草原の香りと桃っぽい風合い ナチュラルで滑らかな口当たりの辛口 余韻にしっとりとした旨み 
  生産国・・・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー
  ブドウ品種・・セミヨン
  価格・・・・・・・4000円

これまた!!中々見ねぇべぇ?
セミヨン単体の白ワインを熟成させた1本!
しっとりしてんねぇ。
芝生みてぇな草原の香りが良いねぇ。
若いうちはレモンやライムの爽やかさが特徴だけど、
熟成して来っと蜜っぽさと滑らかさが加わって更に良いねぇ。
出汁っぽい上品な旨みもあんねぇ。
全く樽を使ってねぇけど、円やかだなぁ。

2016年11月3-3砂肝ソテー

砂肝のソテー
ロニョン・ド・ヴォーをイメージして砂肝で代用した一皿。
マスタード系の酸味を主体にしたソースにユリ根のクリームを添えてんだわ。
想像で作ってる割にはうまく行ってんべ!




④ノイドルフ・ムーテリー・シャルドネ
  2007年(自社セラーリング)
  白ワイン・・・・・豊かな蜜の香りと火薬の香り ヨーグルトやクリームの様な円やかさ コクあり 
  原産国・・・・・・ニュージーランド ネルソン
  ブドウ品種・・・シャルドネ
  価格・・・・・・・・8000円

いつ何時、如何なる時に開けても良いワインだねぇ。
まぁ値段高けーから売れねぇんだけ・・・。
あたしゃ昔っからノイドルフ天才説を勝手に宣ってるけど・・・
ホントだと思うなぁ。
クリームみたいな舌さわりでカスタードの余韻。
火薬的な海を感じるミネラル香。
生葡萄の甘みと豊かな旨み。
美味いねぇ。

2016年11月3-4カジキ西京焼き

カジキと大エビの西京焼き
まんまだぁ。
見えねぇけど・・・ソースに工夫アリってっかぁ!!




⑤ルーデュモンボージョレ・ヌーヴォー・ヴェイユ・ヴィーニュ
  2016年
  赤ワイン・・・・洋ナシ・バナナの香りファンタグレープの様な風味 色調濃い  
  生産国・・・・・フランス ボージョレヴィラージュ
  ブドウ品種・・ガメイ
  価格・・・・・・・3500円

かれこれ何年扱ってんだろうねぇ、
このボジョレ。
ヌーヴォーの中でも
ヌーヴォーらしからぬっていうカテゴリーで
毎年安定してるわなぁ。
使う葡萄も良いんだろけど、
醸造に秘密アリって事かなぁ?
濃い目の色調、洋ナシやバナナの風味、
ファンタグレープを濃くした様な甘味。
飲みごたえもあるしね。
ヌーヴォーまだ飲んでない人は是非お試しください!

2016年11月3-5エゾ鹿リンゴソース

エゾ鹿のポワレ Wソース

洋ナシのソテー
リンゴのWソース




⑥アニーズ・レイン・コパートレイル・シラーズ
  2002年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・たばこ、生葡萄とユーカリの香り 円やかで醤油の様な風味 樽の甘い余韻 
  原産国・・・・・・南オーストラリア クレアヴァレー
  ブドウ品種・・・シラーズ
  価格・・・・・・・・5000円

出た出た!これまた貴重なオージー古酒!
凄いねぇ。
シンプルにパワフルフルーツって感じの味わだったワインが、
たばこやシガーの風味をまとって、まるでボルドーの様な香り立ち!!って
これは言い過ぎだな。
非常に円やかで滑らかさが出てっぺねぇ。
豊かで力強い生葡萄の様な風味は健在、
時間とともに出てくるミント系の香りもアクセントになってんねぇ。
醤油や紹興酒的な熟成香はシラーズによく出る香りだねぇ。
樽も溶け込んでいて非常に円やかだんべ。
オージー古酒の一つの形だわなぁ。
ジャンルとして成り立つと思うけど・・・市場じゃ中々見ねぇね。

2016年11月3-6仙台牛&フォワグラ ロッシーニ風

仙台牛のロースト ロッシーニ風

調理ついて書きたいことはいっぱいあっけども・・・
ぐっと堪えて終了。
皆が美味しいければ
それで良し!

ワインBAR!11月2週目の内容

2016年11月2

写真右から 

①シモン・ドゥヴォー・ブリュット
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・桃もようなジューシーさの有る辛口 焼いたリンゴの香りと余韻にシェリーっぽさ 
  生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
  ブドウ品種・・ピノノワール60% シャルドネ20% ピノムニエ10% ピノブラン10%
  価格・・・・・・・4600円

②ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス・シャトーヌフ・デュ・パプ・ブラン
  2009年(自社セラーリング)
  白ワイン・・・・・南国のフルーツの様陽気な香り 円やかでしっとりとした味わい深い辛口 蜜とカラメルの余韻
  生産国・・・・・・フランス コート・デュ・ローヌ シャトーヌフ
  ブドウ品種・・・グルナッシュ60%、クレレット20%、ルーサンヌ20%
  価格・・・・・・・・6050円

③ドメーヌ・デュブレール・サヴィニー・レ・ボーヌ・1級・レ・タルメット
  2011年
  赤ワイン・・・・しなやかな口当たり イチゴ・生葡萄とジャムの風味 余韻に出汁の様な旨み 
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ サヴィニー・レ・ボーヌ
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・5980円

④ル・プティ・カイユ
  2009年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・控え目な立ち上がり 青い野菜的なニュアンス 余韻がしっかりとしていている バランス系 
  原産国・・・・・・フランス ボルドー サン・ジュリアン
  ブドウ品種・・・カベルネソーヴィニヨン50% メルロ43% カベルネフラン7%
  価格・・・・・・・・5600円




①シモン・ドゥヴォー・ブリュット
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・桃もようなジューシーさの有る辛口 焼いたリンゴの香りと余韻にシェリーっぽさ 
  生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
  ブドウ品種・・ピノノワール60% シャルドネ20% ピノムニエ10% ピノブラン10%
  価格・・・・・・・4600円

初紹介の商品だね。
辛口なんだけど桃の様なジューシーさが有って、
飲みやすいんでねぇけ?
焼きリンゴみたいな香りと余韻にシェリーっぽさ。
少し複雑で少し豊かで全体的には爽やかな印象。
要はバランスが良いんだわね。
価格のバランスの良いし、
シャンパン欲しいけど予算が・・・っていう方にはお勧めだね!

2016年11月2-1海老とクリームチーズの揚げ春巻き

海老とクリームチーズの揚げ春巻き
写真にないけどもう一品!煮豚の点心

脳みその枯渇が見えている!!!




②ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス・シャトーヌフ・デュ・パプ・ブラン
  2009年(自社セラーリング)
  白ワイン・・・・・南国のフルーツの様陽気な香り 円やかでしっとりとした味わい深い辛口 蜜とカラメルの余韻
  生産国・・・・・・フランス コート・デュ・ローヌ シャトーヌフ
  ブドウ品種・・・グルナッシュ60%、クレレット20%、ルーサンヌ20%
  価格・・・・・・・・6050円

いやいや美味いワインだねぇ。
メガネの大シェンシェイお気に召したようで・・・1本お取り置きだそうな!
気にってくれて有り難い話しやぁ。
ゆったりとした時間の様に、おおらかで豊かな風味。
円やかだねぇ。
樽の風味も溶け込んでいて、いい感じだわ。
なんで売れないのかねぇ??
お店に出してないから売れるわけないよねぇ!!いとうあさこ風!!

2016年11月2-2鱈とユリ根の蒸し物

鱈とユリ根の蒸し物
3日間でかなり変化しましたねぇ。
写真は初日なので変化ごが解りませんが・・・
日々マイナーチェンジする料理でごめんなさいねぇ!!




③ドメーヌ・デュブレール・サヴィニー・レ・ボーヌ・1級・レ・タルメット
  2011年
  赤ワイン・・・・しなやかな口当たり イチゴ・生葡萄とジャムの風味 余韻に出汁の様な旨み 
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ サヴィニー・レ・ボーヌ
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・5980円

品が良いねぇ。しなやか!
インパクト無いから第一印象は良くないと思うけど、
良~く味わってみぃ~旨みがあっから。
イチゴやたばこ、生葡萄の風味。
少しジャムっぽい濃い目の果実感も隠れてんねぇ。
強くないけど鉄分を感じるねぇ。
どうりで肉に負けない訳だなぁ。
肉汁っぽよねぇ。
アチキだけか??そんなこと言ってんのは!

2016年11月2-3マグレ鴨のポワレ低温処理

ハンガリー産マグレ鴨のポワレ

これまた初日と最終日で違ってんねぇ。
昨日より今日今日より明日ってこだあな!




④ル・プティ・カイユ
  2009年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・控え目な立ち上がり 青い野菜的なニュアンス 余韻がしっかりとしていている バランス系 
  原産国・・・・・・フランス ボルドー サン・ジュリアン
  ブドウ品種・・・カベルネソーヴィニヨン50% メルロ43% カベルネフラン7%
  価格・・・・・・・・5600円

デュクリュ・ボーカイユが2007年から造ってる赤ワイン。
サードつうのかなぁ??
まぁべっこの畑から造ってるらしいから、
サードって言う事でもなさそうだいねぇ。
控え目だけどいいバランスに仕上がってんねぇ。
決して濃くはないけど、
余韻にしっかりとしたバター的円やかな風味を持ってるね。
野菜的な印象と相まって滑らかですねぇ。
さすがボルドーって印象だねぇ。
食中に合うよねぇ!!いとうあさこ第二弾!!

2016年11月2-4仙台牛の長時間ロースト

仙台牛ロースの長時間ロースト

やっぱ時間掛けて焼くと美味いんだわなぁ。
昔はよくやったけど・・・久しぶりにやったら納得だわ。
焼き初めから2時間掛かってから、やっぱ予約が必要だなぁ・・・。
冷蔵庫から出すこと考えたら3時間だぜぇ~スギちゃん風
やってらんねぇぜいぃ。
食べる人には関係ないぜぃ~。
ワイルドだろう~。死語
プロフィール

jirakuya

Author:jirakuya
ワインBAR 営業案内 毎週木・金・土曜日 営業時間19時~23時 要予約
グラスワイン4杯と料理4品のマリアージュコース。
予算(平均)コース1名様 7000円~10000円程度(ワイン&料理)
まどろっこしい事は一切ありません。お客様は何も考えずにテーブルに着くだけ、ワインに合わせた料理とグラスワインを用意しておりますので、只々楽しんで下さい。
コース内訳「ワイン」
グラスワイン4種類4杯提供、総額3000円~5000円程度(店内小売価格3000円~10000円程度の品。アイテムは毎週変更。おかわり大歓迎、ただし追加料金いただきます‼
コース内訳「料理」
4品コース 4500円(前菜2種類、メイン魚、メイン肉。 内容は毎週変更)
飲み足らない方の為のボトルワイン 抜栓料
店内小売価格
2999円までのワイン・・・・プラス1000円
3000円以上のワイン・・・・プラス500円
飲み切れないワインは是非お持ち帰り下さい。

まずは勇気をもって一度体験しみて下さい。ご予約お待ちしております。

運営
(有)中川酒店 栃木県宇都宮市上大曽町331-1
http://nakasake.net/ 電話029-624-8558

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。