今週のワイン8月4週目

2015年8月4
写真右から 

①ヴァイングート・フォン・ウィニング・ドクター・ダインハード・リースリング・エクストラ・ブリュット・ファルツ・ゼクト
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・スッキリとした辛口 香りフローラル
  生産国・・・・・ドイツ ファルツ  
  ブドウ品種・・リースリング
  価格・・・・・・・2480円

②コンフュロン・コトティド・ブルゴーニュ・シャルドネ
  2011年
  白ワイン・・・・・生葡萄の風味のある辛口 
  生産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ
  ブドウ品種・・・シャルドネ
  価格・・・・・・・・2980円

③ドメーヌ・フィリップ・エ・ヴァンサン・ジャブレ・クローズ・エルミタージュ・ヌーヴェルエール
  2009年
  赤ワイン・・・・上品にまとまった舌触り 円やかな辛口
  生産国・・・・・フランス コート・デュ・ローヌ クローズ・エルミタージュ 
  ブドウ品種・・シラー
  価格・・・・・・・3980円

④ミスター・リグス・シラーズ
  2010年
  赤ワイン・・・・・フルーツの凝縮した風合い 甘い樽の香り 
  生産国・・・・・・南オーストラリア マクラーレン・ヴェール
  ブドウ品種・・・シラーズ
  価格・・・・・・・・5280円

2015年8月4-1キャッツアイとイクラ

キャッツアイとイクラ

タスマニア産の小粒な生牡蠣と自家製イクラの醤油漬けの
ぎょぎょぉ~な前菜です。もちろんワインに合うように魔法を掛けています。

ワインは①のドイツ産のキレキレっとした辛口のスパークリングワインで・・・

①ヴァイングート・フォン・ウィニング・ドクター・ダインハード・リースリング・エクストラ・ブリュット・ファルツ・ゼクト
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・スッキリとした辛口 香りフローラル
  生産国・・・・・ドイツ ファルツ  
  ブドウ品種・・リースリング
  価格・・・・・・・2480円

ドイツの代表的ブドウ品種リースリングから作られる辛口のスパークリングワインです。
多くの方のイメージするドイツワインって甘口でフルーティーな印象でしょうか?
それも今となってはロング・ロング・タイム・ア・ゴー!って感じですね。
勿論、甘口の素晴らしいワイン産地で有る事に変わりはないのですが・・・
今回ご紹介するのは、いたってシンプルな辛口。
ソーダ飴のような爽やかな香りと化粧の様な花っぽい香りが有って
ほんのりと感じる果実味が優しく広がります。
キレのある酸味が後から押し寄せて来て、
しゃっきりとサッパリと口中の食べ物をさらっていきます。

牡蠣の塩っぽい風味とイクラのまったりとした後味が綺麗に流されて
最後には牡蠣の香りが余韻となって鼻腔の奥底でサヨナラを言ってくれてるようです。

2015年8月4-2翡翠茄子と黒ムツの蒸し物松茸餡

翡翠茄子で包んだ黒ムツの松茸餡

シンプルですねぇ~。出汁の旨みを存分に楽しめる一皿って感じでしょうか??
こう言う料理が美味く感じるって歳なんでしょうかねぇ~。

ワインは②の豊かなぶどうの味わいが広がる白ワインで・・・

②コンフュロン・コトティド・ブルゴーニュ・シャルドネ
  2011年
  白ワイン・・・・・生葡萄の風味のある辛口 
  生産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ
  ブドウ品種・・・シャルドネ
  価格・・・・・・・・2980円

有能な醸造家兄弟が醸し出す、パワフルなヴァン・ド・ギャルド??
と、インポーターさんの紹介にはゴザイマス。
ヴァン・ド・ギャルドって??
力強い味わいが特徴の生産者と言いたいのかな??
意味がよく理解できない。
所在地は、かの有名なヴォーヌ・ロマネ村。
ワイン一族です。ム-一族ではございません。
今は兄弟で醸造をしているようですが、
シミケンとヒロミ・ゴーの様な関係なのでしょうか??
全くワインと関係ない話ばかりでごめんなさいね。

ワインの味わいは生の葡萄をほうばった様な風味と
熟成からくる滑らかで円やかな口当りが印象的な辛口です。
余韻も長くバターやオイル的な滑らかな風味が続きます。

松茸の香りと熱々の出汁の旨みを吸い込んだ茄子と黒ムツ、
口中に広がる熱気を涼やかに流してくれる円やかな辛口の白ワイン。
良い取りあわせだと思いますよ!

2015年8月4-3フォワグラと鴨のテリーヌ サラダ添え

フォワグラと鴨のテリーヌ サラダ添え

でた!今週初めてのそのまんま東です!

テリーヌは細々としゃらくさい仕掛けが施して御座います。
ほんと、自分で言うのもなんなですが・・・しゃらくせぇ~。

ワインは③の上品にまとまった味わいの赤ワインで・・・

③ドメーヌ・フィリップ・エ・ヴァンサン・ジャブレ・クローズ・エルミタージュ・ヌーヴェルエール
  2009年
  赤ワイン・・・・上品にまとまった舌触り 円やかな辛口
  生産国・・・・・フランス コート・デュ・ローヌ クローズ・エルミタージュ 
  ブドウ品種・・シラー
  価格・・・・・・・3980円

北ローヌの南端に位置するエルミタージュの丘。
とても綺麗な所です。
エルミタージュの丘対岸から見たアルミタージュの丘シャプティエ

こんな感じですね!

さて今回のワイン、エルミタージュの名門ジャブレ家が作るモダンスタイルの赤。
若いうちからソフトな印象で飲みやすい。
消して薄い訳では無くて、バランスが良いからスムーズな印象になるのでしょう。
香りは熟成からくるやや牛糞的(私的表現)なニュアンスが有りつつ、
スパイスや花の香り(便所の芳香剤的・・これまた私的表現)が有り、大人の赤ワイン的な印象。
味わいは甘みのある渋みとエレガントな酸味のバランスの良い上品な味わい。

フォワグラの滑らかな舌触りと鴨の血っぽさに、
アクセントで仕込んだたくあんの食感と香りが上手に広がります。
円やかな甘みを携えた赤ワインとゆっくりと飲っちゃって(友人のアクッちゃん用語)ください!

2015年8月4-4牛タン三昧

牛タン三昧

タンの先はハムで、タン中は真空ロースト、タン下は味噌漬け焼きで召し上がれ‼
牛タン三昧だぁぁぁ。

ワインは④の様々な味に対応する様な赤ワインで・・・

④ミスター・リグス・シラーズ
  2010年
  赤ワイン・・・・・フルーツの凝縮した風合い 甘い樽の香り 
  生産国・・・・・・南オーストラリア マクラーレン・ヴェール
  ブドウ品種・・・シラーズ
  価格・・・・・・・・5280円

ミスター・リグス!ミスター長嶋的なニュアンスでしょうか??
オーナーはベン・リグス氏。ベンさんベンさん、んん~どうでしょう~byミスターN。
いい加減なブログばっかり書いてます。ごめんなさい。

この方、ベンさんね、ワイン醸造家としての実力は折り紙付き。
フライングメーカー(飛行機で世界中のワイン産地を巡りながら
醸造をアドバイスしたり作ったりするワイン醸造家の通称)として、
24年間生活をしてきたワイン醸造職人。
そんな彼が、自らのワイナリーを創設したのがこのミスターリグスってわけ!
不味いワイン作るわきゃぁないわなぁ~。
南オーストラリア、マクラーレンヴェイルの恵まれた環境の元
凝縮度の高いワインをこさえてます。

まず第一に口中に広がる甘い果実味。
コーヒーやカラメルの様な樽の甘い香り。
ユーカリ的ス~とする清涼感が、アクセントになっていて飽きさせませんねぇ。
ハムの香り、タンの食感、味噌の焼けた風合い、甘いソースなどなど。
全ての味わいや食感に、懐広く対応しております。
ん~流石!ベンさん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jirakuya

Author:jirakuya
ワインBAR 営業案内 毎週木・金・土曜日 営業時間19時~23時 要予約
グラスワイン4杯と料理4品のマリアージュコース。
予算(平均)コース1名様 7000円~10000円程度(ワイン&料理)
まどろっこしい事は一切ありません。お客様は何も考えずにテーブルに着くだけ、ワインに合わせた料理とグラスワインを用意しておりますので、只々楽しんで下さい。
コース内訳「ワイン」
グラスワイン4種類4杯提供、総額3000円~5000円程度(店内小売価格3000円~10000円程度の品。アイテムは毎週変更。おかわり大歓迎、ただし追加料金いただきます‼
コース内訳「料理」
4品コース 4500円(前菜2種類、メイン魚、メイン肉。 内容は毎週変更)
飲み足らない方の為のボトルワイン 抜栓料
店内小売価格
2999円までのワイン・・・・プラス1000円
3000円以上のワイン・・・・プラス500円
飲み切れないワインは是非お持ち帰り下さい。

まずは勇気をもって一度体験しみて下さい。ご予約お待ちしております。

運営
(有)中川酒店 栃木県宇都宮市上大曽町331-1
http://nakasake.net/ 電話029-624-8558

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード