スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のワイン3月2週目

2015年3月2
写真右から 

①ドメーヌ・ニコラ・ブリュネ・ヴーヴレ・メト・ド・トラディショネル・エクストラ・ブリュット
  2010年
  白ワイン・・・・・軽やかな泡立ち爽やかな辛口
  生産国・・・・・・フランス ロワール トゥーレーヌ
  ブドウ品種・・・シュナンブラン
  価格・・・・・・・・2780円

②グレイワッキ・ソーヴィニヨン・ブラン
  2013年 
  白ワイン・・・・・コクのある果実味と複雑な風味のある辛口
  生産国・・・・・・ニュージーランド マールボロ
  ブドウ品種・・・ソーヴィニヨンブラン
  価格・・・・・・・・2880円

③ジャンテ・パンシオ・ジュヴレ・シャンベルタン
  2004年(自社セラーリング物)
  赤ワイン・・・・・豊かで広がりのある紅茶の香り柔らかく甘い味わい  
  生産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ ジュヴレ・シャンベルタン
  ブドウ品種・・・ピノノワール
  価格・・・・・・・・6000円

④シャトー・ロック・モリアック・ダムナシオン
  2010年
  赤ワイン・・・・・やさしい口当たり柔らかい甘さが広がる辛口  
  生産国・・・・・・フランス ボルドー
  ブドウ品種・・・カベルネフラン85% メルロー15%
  価格・・・・・・・・3080円

2015年3月2-1蛸のピリ辛オイル煮込み

蛸のピリ辛オイル煮込み

蛸のカラブリア風煮込みの変形です。
生のフェンネルが手に入らなかったのでフェンネルシード等を使用して柔らかく煮込みました。
ピリ辛です。

ワインは①の泡で・・・

①ドメーヌ・ニコラ・ブリュネ・ヴーヴレ・メト・ド・トラディショネル・エクストラ・ブリュット
  2010年
  白ワイン・・・・・軽やかな泡立ち爽やかな辛口
  生産国・・・・・・フランス ロワール トゥーレーヌ
  ブドウ品種・・・シュナンブラン
  価格・・・・・・・・2780円

ロワール地方長い長いロワール川の中間位に位置するヴーヴレの生産者トゥールの近く。
フランスの田舎の風景が広がる心地よい所です。
熟成と言うキーワードがこちらの生産者のこだわり。
「ヴーヴレは決して早飲みのワインではない。熟成してからのほうが美味いんだ。50年、100年は平気で持ちこたえるヴーヴレを造れるのはやはりシュナン・ブランの強さ、テロワールの良さ、伝統的製法があってこそ」と二コラブリュネさんは熱く語る。とな!

ピリ辛の味わいに優しい酸味の軽やかな味わいのスパークリング。
まず始めにピリ辛感と泡が辛さを引き立てて、後から優しい酸味と円やかな甘みが口中を癒してくれますよ。
下に敷いてあるバケットが効いて、すべての受け皿になっている所がポイントです。 

2015年3月2-2春菊のポタージュ
春菊のポタージュ

ベースは鶏ガラでとったスープ。香味野菜と春菊でトロトロに!香り広がる一皿。

ワインは②のしっかりと骨格のある辛口の白ワインで・・・

②グレイワッキ・ソーヴィニヨン・ブラン
  2013年 
  白ワイン・・・・・コクのある果実味と複雑な風味のある辛口
  生産国・・・・・・ニュージーランド マールボロ
  ブドウ品種・・・ソーヴィニヨンブラン
  価格・・・・・・・・2880円

このワイナリーさんの説明に必ずと言って良い程出てくるワードは「クラウディー・ベイ」と言う名前。
今では誰もが認めるワイン生産地ニュージーランド。
その代表的品種(今は数多く有名葡萄が存在)がソーヴィニヨンブラン。
その素晴らしさを世界に最初に広げたのが{クラウディーベイ}と言う事らしいのですが・・・
ホントの所の詳しい経緯は良く分かりません。
ここで言う詳しいとは世間一般に広がっている情報ではなくてと言う意味でね!
そこのワインメーカー(ワインを作る係日本酒で言うところの杜氏さん)を25年勤めた方、
ケヴィン・ジュッド氏が2009年に始めたワイナリーが「グレイワッキ」。なんですね。
クラウディーベイの基礎を作ったのが彼、
その彼が作るワインなんだから不味い事なんてまずあり得ない?って事で必ずと言って良い程説明に出てくるのです。

まぁくどい説明は置いといて、当店でもリリース当初から扱っている銘柄です。勿論理由は美味しいから・・・単純です。
春菊の独特の香り、想像つきますねぇ。そこへ青い香りを纏ったソーヴィニヨンブランの白ワインを合わせると言う香りと香りの相乗効果が期待されるところです。
濃厚で食べるようなポタージュに負けない豊かな果実と優雅な風味が混ざり合ってイイ感じです。

2015年3月2-3ホロホロ鳥と黒豚のテリーヌ

ホロホロ鳥と黒豚のテリーヌ

ネーミングそのままの料理。

ワインは優しい味わい絶頂域の③の赤ワインで・・・

③ジャンテ・パンシオ・ジュヴレ・シャンベルタン
  2004年(自社セラーリング物)
  赤ワイン・・・・・豊かで広がりのある紅茶の香り柔らかく甘い味わい  
  生産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ ジュヴレ・シャンベルタン
  ブドウ品種・・・ピノノワール
  価格・・・・・・・・6000円

梅宮辰夫かスタンハンセンの様な見かけの現当主のヴァンサン・ジャンテ氏。
見かけによらずワイン作りは繊細で豊かな香りが印象的な生産者。
この04年のジュヴレシャンベルタンは輸入業者さんの企画物。
通常ラインのエチケットとはまるで違うモダンな印象。

過去5回ほど開けておりますが今が最高の状態です。
キレキレの酸味があり、ややもすると酸っぱいイメージが先行しがちなヴィンテージですが
その酸味を覆い隠すように優しい甘さが口いっぱいに広がります。
と言っても豊かな果実と言うよりは、滑らかなで優しい甘み。
イメージとしては水に程よい量の蜂蜜を溶かしたくらい。
香りも素晴らしく紅茶の様で豊かで優しい香りが広がります。
まさに熟成のピークって感じの状態です。
在庫しておいて良かったぁ。こういう時があるから止められないですねぇ。

優しい味わいのワインがテリーヌの滑らかにまとまったお肉の味と良く合います。
合わないはずも御座いませんね。

2015年3月2-4兎の骨付きもも肉ロースト

兎の骨付きもも肉のロースト

得意の真空調理です。パサつきがちな兎のお肉をどうやってしっとりと滑らかに仕上げるか?
香ばしさも欲しい。その答えが真空調理。まさに打って付けの食材ですね。

ワインは④の優しい甘さと丸みのあるタンニンの赤ワインで・・・

④シャトー・ロック・モリアック・ダムナシオン
  2010年
  赤ワイン・・・・・やさしい口当たり柔らかい甘さが広がる辛口  
  生産国・・・・・・フランス ボルドー
  ブドウ品種・・・カベルネフラン85% メルロー15%
  価格・・・・・・・・3080円

1975年設立2003年から引き継いだヴァンサン・レヴュー氏が2代目と言う比較的新しい生産者。
新しい生産者は生き残りをかけた新しい試みをする。これ鉄則です。
こちらのシャトーもカベルネフラン種を主体としたワイン造りに力を入れている変わり者。
ヴァンサン氏曰く『ボルドーのアイデンティティを守りながら、人と違うことがしたい』との事。

味わいは、当店が扱っていると言う事でお分かりの通り良く出来ております。
丸みのある果実味が広がりとってもチャーミングでありながら、
ボルドーらしい滑らかな口当たりが良い感じです。

ワイン単体でも疲れない酒質はさすがボルドーと言った所でしょうか。

兎の滑らかさと淡白な味わいに、程よいバランスの赤ワインの組み合わせ。
ワインのジュースの様なソースの様なニュアンスが口中で混ざり合って流れていきます。
贅沢な時間ですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jirakuya

Author:jirakuya
ワインBAR 営業案内 毎週木・金・土曜日 営業時間19時~23時 要予約
グラスワイン4杯と料理4品のマリアージュコース。
予算(平均)コース1名様 7000円~10000円程度(ワイン&料理)
まどろっこしい事は一切ありません。お客様は何も考えずにテーブルに着くだけ、ワインに合わせた料理とグラスワインを用意しておりますので、只々楽しんで下さい。
コース内訳「ワイン」
グラスワイン4種類4杯提供、総額3000円~5000円程度(店内小売価格3000円~10000円程度の品。アイテムは毎週変更。おかわり大歓迎、ただし追加料金いただきます‼
コース内訳「料理」
4品コース 4500円(前菜2種類、メイン魚、メイン肉。 内容は毎週変更)
飲み足らない方の為のボトルワイン 抜栓料
店内小売価格
2999円までのワイン・・・・プラス1000円
3000円以上のワイン・・・・プラス500円
飲み切れないワインは是非お持ち帰り下さい。

まずは勇気をもって一度体験しみて下さい。ご予約お待ちしております。

運営
(有)中川酒店 栃木県宇都宮市上大曽町331-1
http://nakasake.net/ 電話029-624-8558

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。