今週のワイン

2010年11月1
写真右から
①サンタ・マッダレーナ・ボルッツァーノ・ピノ・ビアンコ2009・白・・・・・1550円
  生産国・・・イタリア トレンティーノ・アルト・アディジェ ブドウ品種・・・ピノ・ビアンコ
②ブーズロン・アリゴテAetPド・ヴィレーヌ2007年・白・・・・・2480円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・アリゴテ
③ヴァレド・ラ・ロワール・ソミュール・シュナン・フランソワーズ・エ・フィリップ・グルトン2007年・白・・・・・3000円
  生産国・・・フランス ロワール ブドウ品種・・・・シュナンブラン
④デュペレ・バレッラ・クロ・ド・ラ・プロキュール2008年・赤・・・・・3600円
  生産国・・・フランス コート・ド・プロヴァンス ブドウ品種・・・グルナッシュ30%%ムールヴェードル30%サンソー20%カリニャン20%
⑤タウラージ・ラディーチ・リゼルヴァ・マストロ・ベラルディーノ1999年・赤・・・・・4800円
  生産国・・・イタリア カンパーニャ ブドウ品種・・・アリアニコ

野菜のマリネ
野菜のマリネ
グリルしたズッキーニ、赤ピーマン、ナスをオリーブオイル、ドライトマト、ローズマリー、ニンニクで作ったオイルに一晩漬けこむだけです。食べる前に塩を振って召し上がって下さい。シンプルですが野菜の甘さが増して美味しいですよ。ワインはシンプルな辛口の白ワインがお薦めです。①の華やかな香りと優しい酸味の白ワインか②のきりっと引き締まった酸味と軽快な喉越しの②の白ワインどちらも良いですよ。

水牛のモッツァレラ
水牛のモッツァレラ カプレーゼ風
水牛のモッツァレラってなんでこんなに美味しいのでしょうか?コクと旨味、クリーミーさが全然違います。少々値が張りますが違いは歴然ですね。フルーツトマトをお好みの大きさにカットしてバジルと共に食べる直前に塩とEXオリーブオイルで和えて厚切りチーズの上にトッピングしたら完成です。オリーブオイルも良い物を使うと更に美味しさ倍増間違い無しです。こちらのお料理もワインはシンプルな辛口白ワインが良いでしょうね!①②の辛口白ワインでOKです。

いとよりのプロヴァンス風いとより
いとよりのプロヴァンス風サフランライスを添えて
シンプルなお料理ですがそこは一手間。先ずは魚介のスープを別途用意します。先ずはミルポワ(タマネギ、ニンジン、セロリ)をバターでしっとりソテーします。(水分が無くなるまで)野菜の甘さを十分に引き出したら、刻んだトマトを加えてスープ(魚介出汁)と白ワインを入れます。20分ほどコトコト煮込んだら煮汁の完成。いとより、蛤、トマト、イタリアンパセリ、タイムを用意。いとよりは鱗、内臓、エラを取り除きます。フライパンにニンニク、タイム、イタリアンパセリの茎をいれてオリーブオイルで香りを出したらいとよりを投入、次に蛤、そして煮汁を入れたらふたをして蛤に火が通るのを待ちます。口が開いた蛤を取り出した所にプチトマトを投入更に煮込みます。いとよりを皿に取り出して煮汁を更に煮詰め蛤を戻し入れイタリアンパセリを散らします。予め出して置いたいとよりの上から煮汁を掛けたら完成です。汁が実に美味い料理ですので別途サフランライスを用意して汁を掛けて召し上がれ。ワインはしっかりとしたコクのある白ワインがお薦めです。と言う事で③のシュナンブランを用意しました。まったりとした舌に絡みつくような円やかな味わいの辛口白ワインですが、しつこさが無くてバランスが良いです。別に④の赤ワインも意外に良く合います。是非お試し下さい。

ホロホロ鳥のコンフィ2
フランス産ホロホロ鳥のコンフィ 赤ワインソース
一晩香味野菜でマリネしたホロホロ鳥のモモ肉をカモの脂やラードなどでゆっくりと火入れしました。食べる直前にフライパンでカリッと焼き上げてお皿に盛り付けたら完成です。ソースは赤ワインの濃厚なソースを用意しました。ソースを少なく付けて④の赤ワインと良く合います。ソースをたっぷりつけて⑤の赤ワインと召し上がれ。通常の鳥料理には⑤のシッカリ系の赤ワインは合せづらいのですが、ソースをしっかり目に造ってわざわざ⑤の赤ワインを合せてみました。予想通り美味いです。普通の鶏肉ではこうは行きませんが流石ホロホロ!肉にコクが有りますのでソースに負けていませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おいしそう^^

> プロバンス風tomatoにもできるかな?
> いとよりじゃなかったらどんなお魚が良いのでしょう??
> 下の蔵人 なにができるのでしょう

簡単なので誰でも出来ます。
白身の魚なら何でも良いのではないでしょうか。
鯛、メバル、スズキ、金目、アマダイ・・・etc
出来れば切り身では無く魚丸ごと使用すると出汁が出ます。

おいしそう^^

プロバンス風tomatoにもできるかな?
いとよりじゃなかったらどんなお魚が良いのでしょう??
下の蔵人 なにができるのでしょう
プロフィール

jirakuya

Author:jirakuya
ワインBAR 営業案内 毎週木・金・土曜日 営業時間19時~23時 要予約
グラスワイン4杯と料理4品のマリアージュコース。
予算(平均)コース1名様 7000円~10000円程度(ワイン&料理)
まどろっこしい事は一切ありません。お客様は何も考えずにテーブルに着くだけ、ワインに合わせた料理とグラスワインを用意しておりますので、只々楽しんで下さい。
コース内訳「ワイン」
グラスワイン4種類4杯提供、総額3000円~5000円程度(店内小売価格3000円~10000円程度の品。アイテムは毎週変更。おかわり大歓迎、ただし追加料金いただきます‼
コース内訳「料理」
4品コース 4500円(前菜2種類、メイン魚、メイン肉。 内容は毎週変更)
飲み足らない方の為のボトルワイン 抜栓料
店内小売価格
2999円までのワイン・・・・プラス1000円
3000円以上のワイン・・・・プラス500円
飲み切れないワインは是非お持ち帰り下さい。

まずは勇気をもって一度体験しみて下さい。ご予約お待ちしております。

運営
(有)中川酒店 栃木県宇都宮市上大曽町331-1
http://nakasake.net/ 電話029-624-8558

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード