ワインBAR 1月1週目の内容

2017年1月1
写真右から 

①ペルティマリ・ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレ・ブリュット
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・青リンゴの様な爽やか系辛口 ふくよかな果実味  
  生産国・・・・・イタリア ヴァルドビアーネ
  ブドウ品種・・グレラ 
  価格・・・・・・・2680円

②デリカート・ファミリー・ヴィンヤード・ナーリー・ヘッド・ヴィオニエ
  2014年
  白ワイン・・・・・豊かでふくよかな果実味 白桃の缶詰めの様なニュアンス 
  生産国・・・・・・アメリカ カリフォルニア
  ブドウ品種・・・ヴィオニエ
  価格・・・・・・・・1980円

③ファミーユ・ペラン・ヴァケラス・レ・クリスタン
  2011年
  赤ワイン・・・・甘い香りにイチゴとハーブのアクセント 口当たりスムーズ 滑らかな余韻 
  生産国・・・・・フランス ローヌ ヴァケラス
  ブドウ品種・・グルナッシュ75% シラー20% ムールヴェードル5%
  価格・・・・・・・3200円

④ポール・コンティー・シラーズ
  2001年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・大樽熟成のリオハ的酸化系の甘い香り エレガントな味わいに変貌
  原産国・・・・・・西オーストラリア  スワンディストリクト
  ブドウ品種・・・シラーズ
  価格・・・・・・・・3800円




①ペルティマリ・ヴァルドッビアデーネ・プロセッコ・スペリオーレ・ブリュット
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・青リンゴの様な爽やか系辛口 ふくよかな果実味  
  生産国・・・・・イタリア ヴァルドビアーネ
  ブドウ品種・・グレラ 
  価格・・・・・・・2680円

世界市場で人気急上昇中???
爽やか系で泡が強すぎない所がプロセッコの人気かねぇ。
結構世界市場的?(アメリカ的?)には、
カバに飽きたから次はプロセッコっだぁ、
って事らしいんだわ?ホントか??
青リンゴの様な爽やかな香り、
ドライ過ぎない、ほど良い果実味、
バラの花のような香りが余韻にあんねぇ。
苦みも少々。
トータルで言えばよく出来てんじゃね?
嫌いな人あんま居ないんじゃないかね。
料理にも合わせやすいしね。

2017年1月1-1ペルティマリコハダ菊花寿司大海老塩麹漬け・白子の茶碗蒸し

前菜4品
〆コハダ菊花寿司&白子の茶碗蒸し&大海老の塩麹漬け&カブの漬物

新年一発目と言う事で!!!
と言う割に新年に関係ない献立ですなぁ。
爽やかな泡と一緒に召し上がれ~。




②デリカート・ファミリー・ヴィンヤード・ナーリー・ヘッド・ヴィオニエ
  2014年
  白ワイン・・・・・豊かでふくよかな果実味 白桃の缶詰めの様なニュアンス 
  生産国・・・・・・アメリカ カリフォルニア
  ブドウ品種・・・ヴィオニエ
  価格・・・・・・・・1980円

このシリーズはよく出来てんべぇ。
ゆったりとして大らかな印象だねぇ。
白桃の缶詰めみたいなニュアンスがあんね。
とは言っても甘口ではないけど、
円やかでふくらみのある果実味、
たっぷりとした味わいだねぇ。
切れ良い酸味の辛口とは真逆の辛口、
脂の乗ったサーモンと良い感じだわぁ。

2017年1月1-2ナーリーヘッドノルフェーサーモン幽庵焼き

ノルウェーサーモンの幽庵焼き 
グリルアスパラ・椎茸の味噌煮・ミョウガの甘酢漬け・卵黄ソース

サーモンの腹側だから特に脂が乗ってんねぇ。
幽庵は年に何回か作っけど、
サーモンが旨いねぇ。




③ファミーユ・ペラン・ヴァケラス・レ・クリスタン
  2011年
  赤ワイン・・・・甘い香りにイチゴとハーブのアクセント 口当たりスムーズ 滑らかな余韻 
  生産国・・・・・フランス ローヌ ヴァケラス
  ブドウ品種・・グルナッシュ75% シラー20% ムールヴェードル5%
  価格・・・・・・・3200円

たっぷりした印象よりかは
しゅっとしていて好印象だね。
どことなく涼やかなイメージが湧いてくんねぇ。
厚ぼったくなくて、
スムーズな飲み口。
滑らかな余韻が有って、
リリース当初よりはバランスが良くなってっかなぁ。
香辛料効いた鴨と合わせてお互いが助け合う感じだねぇ。
んんん~いいよねぇ。

2017年1月1-3ジゴンダス・ペランハンガリー産鴨の北京風

ハンガリー産鴨ロースの北京風 
カツオ出汁で炊いたカブ、白美人(長ネギ)の炒め物、セルバチコ、スパイシーな甘味噌で

ジューシーに焼きあがったねぇ。
初日は一人前鴨一本だったけど・・・多すぎたみたいねぇ。
翌日から半身にしました。
今年の目標はコース完食、腹八分の量を目指すぞ。




④ポール・コンティー・シラーズ
  2001年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・大樽熟成のリオハ的酸化系の甘い香り エレガントな味わいに変貌
  原産国・・・・・・西オーストラリア  スワンディストリクト
  ブドウ品種・・・シラーズ
  価格・・・・・・・・3800円

古酒降臨!
2001年オージー!
まるで!!トンドニアの様だぁ~!
って言い過ぎかぁ~(笑)
只今非常にエレガントです。
大樽熟成酸化系の古典リオハの様な趣になってますぞ。
いあいあ~勉強になんねぇ。
かなり澱があっけども、
澱が混ざってない所は非常にクリアな色調。
リリース当初は甘い果実味の強い印象のワインだったけど
甘さがこなれて染み入る旨みに変わってんねぇ。
好き嫌いは出るワインになってけど、
これはこれでオージー古酒の新たな一面だねぇ。
素晴らしいわぁ。
若いオージーワインを使うときは、
羊のソースをフルーツ系にすることが多いんだけどもね、
今回はマルサラ系で香りのニュアンスを合わせてみたんべぇ。
シェリー系でも良かったかもしんねぇなぁ。
んでも、よくあってたんじゃね~かなぁ。

2017年1月1-4ポールコンティー羊のコートレット

オージー産ラムコートレット
グリルトマトLサイズ一つ 、揚げ網牛蒡、春菊のペースト、
個性強い系の生野菜数種サラダ、羊のフォンをベースにマルサラソース




食事
牡蠣と長ネギのパスタ
100グラム~150グラム(お好みで調整)
食べ切れなかった方が居たので、
コースの量を考え無いとねぇ。
今年の目標!!改めて!!
コース完食 腹八分!!
出来っかなぁ~~???
目標値は極々一般の人の腹具合でね。
牡蠣のパスタ
スポンサーサイト

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

ワインBAR 12月4&5週目 ダイジェスト

2016年締めくくりはこの曲で~
 
2016年12月3
牡蠣とナマコ土佐酢おろし
自家製白塩辛
母の松前漬け
漬け鮪中華風和え物
コハダとなます
栗の赤ワイン煮込みに白和えソース前菜6種盛り
京都カマスのクネルなかがわ風鴨とフォワグラのテリーヌ
乳のみ仔牛のロースト
お食事アオヤギとイカの炊き込み 粕汁 酢の物黒豚ロース丸ごとロースト牛タンの一本ロースト


2016年12月4
ホタテと海老のふわふわテリーヌ
仙台牛もも肉のタルタル
五島黒ムツの粕漬け
クリームチーズ西京焼き
柔らかアワビのグラタン風子羊とフォワグラテリーヌザクロソース仙台牛サーロインとモモの一本ロースト食事酉コンソメソーメン

2016年ご来店下さった皆様に感謝!

1月の定休日 カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
が定休日です。

ワインBAR 12月3週目の内容

2016年12月3
写真右から 

①ブルーノ・パイアール・エクストラ・ブリュット・プルミール・キュヴェ
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・香り豊かで強め 程よい果実感  余韻にほんのり熟成感あり 
  生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
  ブドウ品種・・ピノノワール45% シャルドネ33% ピノムニエ22% 
  価格・・・・・・・5800円

②ルフレーヴ・マコン・ヴェルゼ
  2007年(自社セラーリング)
  白ワイン・・・・・レモンと鼈甲飴の様な香り 滑らかな口当たり
  生産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ マコン
  ブドウ品種・・・シャルドネ
  価格・・・・・・・・5600円

③デュジャック・フィス・エ・ ペール・モレ・サン・ドニ
  2014年
  赤ワイン・・・・生木の香り時間と共に広がるフルーツ香 酸味しっかりフレッシュな口当たり
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ モレ・サン・ドニ
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・6980円

④ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス・シャトーヌフ・デュ・パプ
  2012年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・紫の花香り 野性的なニュアンス スパイス 甘みのある口当たりだがバランス良い上品  
  原産国・・・・・・フランス ローヌ シャトーヌフ・デュ・パプ
  ブドウ品種・・・グルナッシュ80% シラー10% ムールヴェードル10%
  価格・・・・・・・・6500円




①ブルーノ・パイアール・エクストラ・ブリュット・プルミール・キュヴェ
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・香り豊かで強め 程よい果実感  余韻にほんのり熟成感あり 
  生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
  ブドウ品種・・ピノノワール45% シャルドネ33% ピノムニエ22% 
  価格・・・・・・・5800円

結構古くっから取り扱ってるシャンパンの一つだねぇ。
香りが強くてたっぷりしてんねぇ。
レモンっぽさと蜜っぽい熟したリンゴっぽい香りがあんねぇ。
酸味、果実味共に丁度良いバランス、
余韻にしつこくない程度の熟成感があっとこも良いねぇ。
まだまだフレッシュさが前面に出てっから、
好みの問題だけども、
数年熟成させても良いかもなぁ。

2016年12月3-1中華風カルパッチョ

中華風カルパッチョ
黒瀬ぶり昆布〆、あん肝、サーモンマリネを中華風のドレッシングで仕上げてみたんべ。
苦みや辛みの強い野菜と共に黒トリュフを添えて如何だんべ?




②ルフレーヴ・マコン・ヴェルゼ
  2007年(自社セラーリング)
  白ワイン・・・・・レモンと鼈甲飴の様な香り 滑らかな口当たり
  生産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ マコン
  ブドウ品種・・・シャルドネ
  価格・・・・・・・・5600円

まぁ説明不要の生産者の一つだんべねぇ。
最近はめっきり値段も上がって、手ぇ出し辛くなったわなぁ。
人気の生産者なんだけども、このマコンだけは人気無いみたいねぇ。
名前の通っている物の方が売りやすいしねぇ。
これは2007年産であんま良い年とは言えないものだけっども、
非常にスムーズで滑らかになってんねぇ。
水の様だって言ったら語弊があっけど・・・もさ。
昨今流行りのヴァンナチュール的(ちゃんとしたやつね)な
染み込むようなピュアさがあんねぇ。
まぁ好みだけどねぇ。
けしてガツンとは来ねぇからねぇ。
試しに飲んでみぃ!

2016年12月3-2ノルウェーサーモンのポワレ

ノルウェーサーモンのポワレ(初日はイサキのポワレ赤ワインソース)
なんて事はない料理だけど・・・ソ-スが決めてかぁ??
コテっとしてっけど、酸味が効いてるぶんワインに寄ってると思うよ。
こりゃワインが進むわなぁ。




③デュジャック・フィス・エ・ ペール・モレ・サン・ドニ
  2014年
  赤ワイン・・・・生木の香り時間と共に広がるフルーツ香 酸味しっかりフレッシュな口当たり
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ モレ・サン・ドニ
  ブドウ品種・・ピノノワール

珍しく最新ヴィンテージをお披露目してみたんだけど!!
生木の様な香りがすんねぇ!
あるお嬢さんが「ログハウスの香り」って言ってたけど!
正しくって印象だねぇ!
時間経つとまた全然違った印象に変わったけどさ、
面白いよねぇ。
若いピノノワールらしいイキイキとしたフルーツ香と
樽の香りが溶け込んで、徐々にいい香りに変化。
固い、閉じてる、開くを体験して、
面白かった週だンベぇ。

2016年12月3-3北海道産巣のホワイトチェルバリー鴨モモ肉の赤ワイン煮込み

北海道産スノーホワイトチェルバリー鴨 モモ肉の赤ワイン煮込み
赤ワイン3本水無しで煮込んだ一品。
美味いか不味いかは決めらんねぇけど、時間は掛かってかんねぇ。
若いピノの溌剌さと良く合ってんじゃねぇかな。




④ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス・シャトーヌフ・デュ・パプ
  2012年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・紫の花の香り 野性的なニュアンス スパイス 甘みのある口当たりだがバランス良い上品  
  原産国・・・・・・フランス ローヌ シャトーヌフ・デュ・パプ
  ブドウ品種・・・グルナッシュ80% シラー10% ムールヴェードル10%
  価格・・・・・・・・6500円

便所の芳香剤的なフローラルな香りが印象的に広がるねぇ。
加えてスパイス、生葡萄、みかんの香り、
甘味のある果実味が心地良いねぇ。
酸味は控えめだけど、
濃すぎる事なく上手に仕上げてるわなぁ。
バランス良いよ。

2016年12月3-4USプライムトモサンカクロースト

USプライム トモサンカク ロースト
初めて使った牛肉なんだけどねぇ。
プライムって米国最高ランクらしいけどさ、
皆さんの反応は良かったねぇ。
最近仙台牛ばっかりしか使ってなかったけど、
たまには良いかなぁ。
肉のバランスが良いねぇ。

ワインBAR 12月2週目の内容

2016年12月2
写真右から 

①シャルル・フレイ・クレマン・ダルザス・プレジール・ベルトラン・エクストラ・ブリュット
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・強めのガス 切れ良くしっかりと感じる酸味 余韻にシェリー 
  生産国・・・・・フランス アルザス
  ブドウ品種・・オーセロワ60% ピノノワール20% ピノグリ20% 
  価格・・・・・・・2980円

②カンテ・ヴィトヴスカ・セレツィオーネ
  2006年
  白ワイン・・・・・消しゴムとフルーツと樽が混じった様な香り コクのある辛口
  生産国・・・・・・イタリア フリウリ
  ブドウ品種・・・ヴィトヴスカ100%
  価格・・・・・・・・5600円

③フェルトン・ロード・セントラル・オタゴ
  2005年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・ハーブや野菜ジュースの香りがほんのり 
          いまだにジューシーで上品な味わい 金木犀の様な香りが余韻に広がる
  生産国・・・・・ニュージーランド セントラル・オタゴ
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・7500円

④ルーウィン・エステート・アートシリーズ・シラーズ
  2002年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・タバコ、ミント、赤いフルーツ シラーズらしからぬ滑らかさ
            角の取れた上品さがある 
  原産国・・・・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー
  ブドウ品種・・・シラーズ
  価格・・・・・・・・4900円




①シャルル・フレイ・クレマン・ダルザス・プレジール・ベルトラン・エクストラ・ブリュット
  ノンヴィンテージ
  泡白・・・・・・・強めのガス 切れ良くしっかりと感じる酸味 余韻にシェリー 
  生産国・・・・・フランス アルザス
  ブドウ品種・・オーセロワ60% ピノノワール20% ピノグリ20% 
  価格・・・・・・・2980円

シャキッとした口当たりでガス感が強く感じんね。
鍋なんかつまみながら、
ぐいぐい飲める感じだからいいね。
後味に熟成感も出ていて、なかなか。

2016年12月2-1海鮮ピリ辛麺

海鮮ピリ辛麺

鮑、大海老、牡蠣、蛸をトッピング。
まぁ中華だなぁ。意外性が家らしいかぁ。




②カンテ・ヴィトヴスカ・セレツィオーネ
  2006年
  白ワイン・・・・・消しゴムとフルーツと樽が混じった様な香り コクのある辛口
  生産国・・・・・・イタリア フリウリ
  ブドウ品種・・・ヴィトヴスカ100%
  価格・・・・・・・・5600円

こてっとしてっけど、上手にまとめてんねぇ。
2006年産なんだけど、
この蔵元さんのワインは飲み頃を待ってからリリースしてんだわ。
こだわってんねぇ。
因みに現行は2005年だから、今回のワインより1年古いんだわ!
おもしれーね。
ナチュラルなフルーツの味わいと樽の円やな風味。
旨みもあって滑らかだねぇ。
酸味はそれほど強くないけど、
ちゃんとしてんねぇ。

2016年12月2-2北海道産乳飲み子牛の脾臓ポワレ

北海道産乳飲み子牛の脾臓 ポワレで

イメージはフランス田舎風の内臓料理だンベ。
あゆみさんとあるお客さんが同じ意見で、
アンドュイエット食べてる風味がすると言ってたな!
鋭い!!イメージはそこだ!!!流石です。




③フェルトン・ロード・セントラル・オタゴ
  2005年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・ハーブや野菜ジュースの香りがほんのり 
          いまだにジューシーで上品な味わい 金木犀の様な香りが余韻に広がる
  生産国・・・・・ニュージーランド セントラル・オタゴ
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・7500円

いやぁ~美味いねぇ。
個人的に好きだから特に美味く感じるわぁ。
今やこのレンジワインが無いので貴重だったりして!?
金木犀や野菜ジュースっぽい青い香り、
フルーツのニュアンスは健在、バランス良い。

2016年12月2-3
福岡産真鯛のポワレ赤ワインソース

福岡産真鯛のポワレ 赤ワインソース
これまた最終日と大違いだぁ。
久々に作ったけど、魚の焼きは難しいねぇ。




④ルーウィン・エステート・アートシリーズ・シラーズ
  2002年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・タバコ、ミント、赤いフルーツ シラーズらしからぬ滑らかさ
            角の取れた上品さがある 
  原産国・・・・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー
  ブドウ品種・・・シラーズ
  価格・・・・・・・・4900円

これは貴重!!!
タバコやハーブに、
ピノノワールの様なチャーミングな赤いフルーツ香が入り混じる。
味わいは非常に滑らか、角のない風味で旨みがあっぺね。
樽の風味が味の中に溶け込んでるんだわなぁ。
品種の特徴は限りなく消えてきてるねぇ。

2016年12月2-4仙台牛シキンボロースト黒トリュフと共に

仙台牛のシキンボ ロースト 黒トリュフと共に

写真はカット後。
焼く前は600グラムは有ったかな。
なるべくなら塊でやきたいからねぇ。
初日は1名様だったからサーロイン、
最終日は800グラムオーバーをを4名様で!!
皆さん残しまくりです。
来年になったら量を考えよう・・・。
プロフィール

jirakuya

Author:jirakuya
ワインBAR 営業案内 毎週木・金・土曜日 営業時間19時~23時 要予約
グラスワイン4杯と料理4品のマリアージュコース。
予算(平均)コース1名様 7000円~10000円程度(ワイン&料理)
まどろっこしい事は一切ありません。お客様は何も考えずにテーブルに着くだけ、ワインに合わせた料理とグラスワインを用意しておりますので、只々楽しんで下さい。
コース内訳「ワイン」
グラスワイン4種類4杯提供、総額3000円~5000円程度(店内小売価格3000円~10000円程度の品。アイテムは毎週変更。おかわり大歓迎、ただし追加料金いただきます‼
コース内訳「料理」
4品コース 4500円(前菜2種類、メイン魚、メイン肉。 内容は毎週変更)
飲み足らない方の為のボトルワイン 抜栓料
店内小売価格
2999円までのワイン・・・・プラス1000円
3000円以上のワイン・・・・プラス500円
飲み切れないワインは是非お持ち帰り下さい。

まずは勇気をもって一度体験しみて下さい。ご予約お待ちしております。

運営
(有)中川酒店 栃木県宇都宮市上大曽町331-1
http://nakasake.net/ 電話029-624-8558

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード